地方から東京ディズニーリゾートに行って感じたお勧めや反省点。

東京ディズニーリゾート

地方からだとお金が掛かり 中々行けない東京ディズニーリゾート!。
行く時は色々と作戦は練って行くのですが 家に帰って来て反省する事も多々あります。

隊長の数少ないインパーク歴からですが
地方から東京ディズニーリゾートにインパークしてのお勧め点や反省点をまとめてみました。
注意隊長の独りよがりです。

地方から東京ディズニーリゾートに行く際は やっぱりお金がかかります。
何でもそうなんですがグレードを落とせばそれなりに安くはなるんですが。

ここからは隊長のように

隊長
隊長

「一球入魂!!!!

って感じで行かれる方に捧げます(笑)。


これから東京ディズニーリゾート行こうかなと思っている方へ
少しでも役に立つ事を願いつつ。

ちなみにグダグダと書いているので かなり長いです💦。

予定は1年前からの計画を!。

東京ディズニーリゾートに行くにはお金がかかる事は諦めて下さい(笑)。
楽しむ事全般に言えますが お金の事を考えていると楽しくはありません。
けして贅沢にと言ってる訳ではなく必要な事にはお金をかけて下さい。

頻繁に東京ディズニーリゾートに行ける方は後悔しても次がありますが
一球入魂の隊長のような環境だと次はいつかは解りません(笑)。
そんな事もあり 財布と相談になりますが

隊長
隊長

パーッと行きましょう(笑)。

まずは予定の立て方です。
「いつ行くのか!?」「ツアーで行くのか!?」「何人で行くのか!?」
などなど・・・・・。
と 予定を立てるにあたって色々と準備が必要です。
特に東京ディズニーリゾートは準備次第で過ごし方が変わって来ます。

「いつ行くのか!?」「ツアーで行くのか!?」「何人で行くのか!?」はツアーで行く場合は
予約をする時に必ず必要な項目なので まずはこの項目から決めて行きましょう。

「いつ行くのか!?」
ここを決めない事には先に進めません。
「クリスマス」「ハロウィン」「長期連休」などなど・・・・。
カレンダーと にらめっこしながら行く日にちを決めます。
行く日にちを決めるっと言っても2,3ヶ月前からとかじゃありませんよ!。
行く予定の1年前くらいから予定を立てて下さい。

1年前って早すぎじゃない!?。

隊長としては初めての方ほど 早ければ早い程良いと思っています。

1年くらい前からだと どの時期にどのようなイベントが開催されているかが
だいたい解るので 狙ってるイベントがあるのなら行く日を絞りやすいです。


そして1年前って言うのも 色々と予約がまだ開始されていないのもあるからです。
「ツアー」「ホテル/パーク内レストラン」などなど・・・・。

「ツアーで行くのか!?」「何人で行くのか!?」

「ツアーで行くのか!?」 はたまた「交通機関など自分で全部予約をするのか!?」
「何人で行くのか!?」などを決めておおまかな旅行代金も把握をしておかないといけません。
旅行代金が解り足りないのなら 増やせる努力も出来ます。

そんな事もあり 1年くらい前からの計画が必要になってきます。

泊りがけで行くのなら 1パーク1泊の2泊3日がおすすめです。
コロナ禍なので現在は1日1パーク確定なのですが 以前はディズニーホテル宿泊特典で
「マルチデーパスポートスペシャル」 があり両パーク行きき出来るパスポートが
発売されていました。
コロナ禍が落ち着けば再開もあると思います。
1日で両パーク遊べるチケットもあるのも覚えて置いて下さい。

地方からだとツアー 一択!?。

隊長の場合は東京ディズニーリゾートに行く場合は「飛行機利用」です。
羽田空港からはリムジンバスの利用で東京ディズニーリゾートまでのパターンです。

地方から行くには色々と行き方があると思いますが
飛行機利用なら「ツアー 一択」だと思います。

自分で全部予約をして行けば旅行代金も安くなる!?かも知れませんが
労力を考えると やはりツアーです。

「飛行機」「リムジンバス」「ホテル」「入園チケット」
まとめて予約が出来ます。
飛行機利用で さらに言うなら【JALで行く東京ディズニーリゾート®】がお勧めです。
お勧めって言うより これしか無いです(笑)。
書いてると長々となってしまうので 下の記事を参照して下さい。

「迷わず行って帰ってこれる」って言うのが一番です。

宿泊ホテルは やっぱりディズニーホテルに!。

東京ディズニーリゾートに地方から行くには お金がかかります。
ですがやっぱり ここはディズニーホテルに宿泊をおすすめです。

隊長のディズニーホテル歴は「アンバサダーホテル」から始まり
「ホテルミラコスタホテル」「ディズニーランドホテル」。

「セレブレーションホテル」以外は宿泊しました。
もともと「セレブレーションホテル」は除外していました。
除外の理由も上の記事を参照して下さい。

隊長はディズニーホテルしか泊まった事が無いので 憶測での話になりますが
ディズニーリゾート周辺にある「提携ホテル」の方が金額は安いと思います。

金額は安いに越した事はないのですが
隊長なんかは今回行けたら今度はいつ行けるのか解らないレベルなので
行く期間中でもディズニーに浸っていたくて ディズニーホテルを選んでいます。
また選んで良かったとも思います。

ディズニーホテルのメリット・デメリット。

*ホテルに帰ってもディズニーの雰囲気を感じていられる。
*パークに近いので利便性が良い。
*全種類ではありませんがディズニーグッズもホテル内で買える。
*「ハッピー15エントリー」が使える。
*アメニティも持ち帰れて記念にもなる。
*キャラクターをテーマにした客室もある。

*宿泊料金が高い。
*ホテル宿泊者以外もいるので人が多い。

利便性では 特に「ミラコスタ」「ディズニーランドホテル」はパークより近いので
手に再入場スタンプを押してもらい よくパークを出入りをしていました。

遊び疲れてホテルに帰って来ても おみやげ探しにまた入園するって感じです。
またトラブルがあっても近いのでホテルに帰りやすいのも便利な所です。

宿泊者特典でやはり1番のお勧めは「ハッピー15エントリー」です。

「ハッピー15エントリー」 とは

開園15分前から入園出来るディズニーホテル宿泊者特典です。

専用ゲートに並んだりしなくてはいけませんが かなり有利な特典です。

実は1番のおすすめですが 無くなるんじゃないかと隊長は心配になっています。

コロナ禍なので「ハッピー15エントリー」は中止になっていますが
現在ホームページ上には 「ハッピー15エントリー 」自体が消えています💦。 

*2022年10月1日から「ハッピーエントリー」は復活しています。

そして最近では「アーリーエントリーチケット」と言う有料チケットが販売されています。

*2022年9月30日の入園分で販売終了です。

ディズニーホテルに宿泊されるゲストで、アーリーエントリーチケットをご購入されたゲストは、パーク開園の1時間前から東京ディズニーシーに入園することができます。

一足先に対象アトラクションを楽しんだり、スタンバイパスを取得したりして、パーク体験を充実させよう!

1時間前から入園出来ますが 購入価格が3000円です。

1人3000円はかなり厳しいです。
かなり厳しいですが1時間前からの入園はかなりの魅力です。

って言うのも ディズニーホテル宿泊者が多く
隊長は「ハッピー15エントリー 」の専用ゲートに1時間前くらいから並んでいます。

1時間前くらいから並んでも結局入園できるのが通常開園の2~3分前💦。
入園するまでドキドキものです。
その事を考えると
「アーリーエントリーチケット」の 1時間前入園はかなりの魅力です。

権利をお金で買うので納得は出来ますが 
もう少しお安くして下さい東京ディズニーリゾート(笑)。

でも何やかんや言いながらも 東京ディズニーリゾート行くとなったら
隊長は 「アーリーエントリーチケット」を 購入すると思います(笑)。

これで ますます朝起きるのが早くなりますね💦。

東京ディズニーリゾートに行く日が決まれば予約の準備です。

行く日が決まればツアー予約などの行く準備の開始です。

行く日の1年前くらいからだと 行く日のツアーなどもまだ発売もされていない状況です。
(時期によっては発売あり)

ツアーで行く場合は
東京ディズニーリゾートに行く日が決まれば 1年前からでもいいので
旅行会社に

隊長
隊長

◯月◯日に東京ディズニーリゾート行きたいのですが
ツアーの発売日はいつですか!?。

と 旅行会社にに発売日の探りを入れておきます(笑)。
この探りが大事なのでチョコチョコ来店が必要になります。

年数回あるパンフレットが変わる時期に合わせて 予約を入れるのですが
発売されてから予約を入れるのではなく 発売前に仮予約を入れます。

旅行会社に探りを入れてみて 発売日が何となく解ったら
その時点で旅行会社に仮予約が出来るのかを聞いてみて下さい。
出来なければ いつから 仮予約 が出来るのかを聞いておいて下さい。
しつこいようですが そのくらいの気迫が必要です(笑)。

仮予約可能だったら東京ディズニーリゾートに行く日を仮予約しておきましょう。
発売されていないので仮予約(注文)になります。
細かいようですが 仮予約出来る状態でしたら条件を何パターンか提示しておきます。

条件とは
行く日にち⇒第1/第2/第3候補くらい行く日のパターンを用意。
宿泊ホテル⇒特にディズニーホテルだと人気があるので 
ホテルの優先度や部屋のグレードなど。

飛行機の時間など細かい事は仮予約の時に決めますが
なるべく早く行きたいなど飛行機の条件も提示しておいた方が良いです。

こんなに細かく提示するのも ツアー予約開始日に販売店で予約のデータを打ち込みます。
繁盛期などは争奪戦になる為 1つのパターンだと取れなければそこで終了になります。
条件を何パターンか提示する事によって 少しでも予約を取れる確率を増やす為です。

東京ディズニーリゾートパーク内の予約出来るすべての予約。

今度は並行して東京ディズニーリゾートで予約出来る事の準備です。
「プライオリティ・シーティング対象」
のホテル内やパーク内のレストランやショーレストランの予約です。

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

パーク内の対象レストランのご利用には、事前受付がおすすめです。

東京ディズニーリゾートより出典。

プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付) ⇐ 明細はこちらから

遊ぶ事が優先になってしまい ついつい食事が二の次になってしまいがちです。
パーク内はワゴン販売などもあり気軽に食事が出来ますが
やっぱりゆっくり座っての食事も必要です。
レストランやワゴン販売を入れると食事に困らないと思いがちですが
繁盛期などは どこも賑わっていてレストラン難民になっちゃいます。

食事を摂るのにもウロウロしなければいけないので
時間の無駄ですし体力の消耗にもなります。
特に寒い日や暑い日など季節は休憩がてらの食事で体力復活です。
そしてアトラクションだけではなく食事も楽しんで下さい。

東京ディズニーリゾートレストラン全部が予約対象ではなく
予約出来るのは
「プライオリティ・シーティング対象のレストラン」になります。
予約出来るレストランは「コース料理」や「ビュッフェスタイル」が多く金額が高めです💦。
そこは東京ディズニーリゾートと割り切って下さい(笑)。

最近なかなか予約が取りづらい状況ですがポリネシアンテラス・レストラン や
ザ・ダイヤモンドホースシュー のショーレストランは必見。

*2022/1現在 ショーレストランのショーは休止中で食事のみです。

子供連れには ぜひ足を運んでもらいたい「ショーレストラン」です。

もう1つ 子連れでぜひ足を運んでもらいたいのが「シェフミッキー」!。
ミッキーやミニーなどが客席に回って来て 
食事をしながら キャラクターと確実に写真撮影が出来ます。

*現在コロナ禍なんで内容が変わっているようです。

キャラクターと写真を撮るには 運良く出会えたり並んだりしなければならないのですが
食事をしながら確実にキャラクターと写真が取れます。
東京ディズニーリゾート初心者の方は ぜひ行かれる事をおすすめします。

以前はパーク内でも食事をしながらキャラクターと写真が取れるレストランがあったのですが
ショーレストラン以外 今は皆無な状態なんかな!?

唯一残ってるのはクイーン・オブ・ハートのバンケットホール かな!?。
不思議の国のアリスのキャラクターが出て来て 写真撮影も出来ます。
でも現在グリーティングあっているのかは不明です💦。

レストランの隊長のおすすめは 定番ですが
ディズニーランドでは「れすとらん北齋」「ブルーバイユー・レストラン
プライオリティ・シーティング対象のレストラン ではありませんが「チャイナボイジャー
中華麺屋さんなんで子供の好きな麺類って事もあり子供連れにはおすすめですよ~。

ディズニーシーでは「マゼランズ」「リストランテ・ディ・カナレット
S.S.コロンビア・ダイニングルーム」「レストラン櫻」「ホライズンベイ・レストラン

レストランつながりで ホテルミラコスタ内にある 「オチェーアノ」
ここは時間帯によっては メディテレーニアンハーバーで開催されるショーが
「テラスからショーが鑑賞」 出来ます。

ショーの開催時間になると キャストよりアナウンスが有りテラスに出られます。
場所は早い者勝ちです。

隊長
隊長

ショーの時間帯に 予約を入れてるのが 絶対条件です。


「ハーバーショー」は上から見下ろすので ちょっと見にくいですが
「ナイトショー」は 全体を見渡せるので いい感じです。

レストランの予約は ショー開演時間の1時間前の予約がおすすめです。

*コロナ禍なのでテラスで観覧自体 ホームページから消えていますので
 現在は開催されていないと思います。

レストランは 後半に備えて晩メシの食事だけでも予約をしておいた方がいいですね。

パークを廻る予定をたてる。

その日のアトラクションの混み具合もありますが
パークを廻る時は出たとこ勝負じゃなくて ある程度はパークを廻る予定をたてましょう。
レストランの予約が取れたのなら それを軸に予定をたてるのも良し。

アトラクションは人気のあるものから ファストパスの発券が終了します。
現在はスマホで発券出来るので手軽さはありますが 状況的には変わりがありません。

ディズニーシーの人気のアトラクション

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」「トイ・ストーリー・マニア!」は
朝一番で入園出来ないと発券は厳しいと思います💦。

ディズニーランドの人気のアトラクション

新しいアトラクションは朝一番で入園出来ないと発券は厳しいかもです。
両パークで言えるのは「ジェットコースター系」「新しいアトラクション」に
人気が集中します。

「トイ・ストーリー・マニア!」 は人気があるので
「トイ・ストーリー・マニア!」の代わりに
ディズニーランドのグーフィーのペイント&プレイハウス も良いんじゃないかと。
また「トイ・ストーリー・マニア!」 を諦めて違うアトラクションを攻めるのも有りです。

過去記事で情報が古いですが隊長の攻め方です。
流れなんかを感じてもらえたらです。

ショーやパレードも検討。

アトラクションに神経が集中してしまいますが 「ショー/パレード」も検討してみて下さい。

東京ディズニーランド
東京ディズニーシー

好みもあると思うので 隊長の場合はパレードは時間が合えば立ち見でもって感覚で
ショーに重点を置いています。

隊長は 特にビッグバンドビート が好きで
東京ディズニーリゾートに行くたびに ほぼ見ています。
「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」にリニューアルされて
まだ見た事が無いので早く見たい所です。

隊長が行くたびに ほぼ見れるのも【JALで行く東京ディズニーリゾート®】のおかげです。

【JALで行く東京ディズニーリゾート®】は予約時の早い者勝ちで 
ショー鑑賞券がプレゼントされます。
内容は上の記事を参照して下さい。

そんな事もあり飛行機利用のツアーなら【JALで行く東京ディズニーリゾート®】
を おすすめしています。

おみやげ探しとパーク内のちょっとしたゲームも楽しみましょう。

どうしてもアトラクション楽しんで おみやげ探しは後回しになってしまいます。

隊長
隊長

帰りに買えばいいや

って思いがちですが 皆さん考えてる事が同じでその時間帯は激混みです。
また 焦ってのおみやげ探しになってしまいますよ。

ショップの位置を確認してアトラクションの合間に買うか
でも荷物になるし・・・以前は「ショッピングデリバリーサービス」があったのですが。

ディズニーホテル(ミラコスタホテル/ランドホテル)に宿泊なら遊び終えて1度ホテルに帰った後
再度パークにおみやげタイムでもいいと思います。
アトラクション巡りの途中にお土産をチェックしておいたら廻りやすいです。

早めに購入してホテルから自宅に送るってもありです。

そして東京ディズニーリゾートパーク内には ちょっとしたゲームが楽しめます。
「ディズニーランド」では
ジャングルカーニバル(丸太投げ)

ジャングルカーニバル(ボール転がし)

ウエスタンランド・シューティングギャラリー

「ディズニーシー」では
アブーズ・バザール

簡単なゲームになっており 商品は非売品ぬいぐるみなどで
ハズレてもピンバッチなどが貰えるゲームもあります。

簡単なゲームですが景品欲しさに熱くなりやすいので程々に(笑)。

パーク内の写真はプロにも撮ってもらう。

東京ディズニーリゾートに行く前は 

隊長
隊長

しこたま写真撮ってやる!

って意気込みだけはいいのですが 帰ってくるとキャラクターの写真が多くて💦
「あれ!?💦」って
「そんなバナナ!?」とおやじギャグも出てしまいます。

そんなバナナを回避する為にもプロに写真を撮ってもらって下さい。
例えば
「プロカメラマン( フォトグラファー )に撮ってもらう」

カメラスポットに居る フォトグラファー に撮ってもらいます。

「キャラクターと撮ってもらう」

*現在 フォトグラファーによる撮影は実施してないようです💦。

「アトラクションの写真」

「アトラクションの写真」はアトラクションが限られてしまいます。
アトラクションを乗り終えたら出口にモニターがあり そこに写真が映し出されます。

モニターが小さい事もあり 自分の確認は出来るのですが見にくいんですよね。
見にくいんでスルーしがちですが 自分が写っているモニターがあったら
①モニターにある二次元コードを「スキャン」して「マイフォト」に画像を登録。

モニターに映っている二次元コードを東京ディズニーリゾート公式アプリの
「マイフォト」の「スキャン」で読み込みます。
「マイフォト」に画像が登録されます。
②写真を購入する。
パーク内でも写真を買えますが 「フォトキーカード」を登録してもらえば
家に帰ってじっくりと写真を見てネットで購入出来ます。

*撮影した写真がフォトキーカードに登録されていて
 撮影日から30日以内であれば注文ができます。

プロカメラマンに撮ってもらったからと言って 絶対買わないといけない訳ではありません。
取り敢えず 「フォトキーカード」を登録してもらい家に帰ってじっくりと決めて下さい。


フォトキーカードのもらい方や 撮影場所など説明されていますので
ぜひ確認しておいて下さい。
購入サイトはこちら

フォトグラファー に撮ってもら った写真はパーク内で写真を買えますが 激混みです。
写真を選んで装飾をしたり出来るので 皆さん真剣なのもあり時間がかかります。
待ってる時間の無駄なので家に帰ってネット購入して下さい。
送料はかかってしまいますが持ち帰りだと写真がクシャクシャにならないとも限らないので
家でじっくり選んで下さい。(5,000円以上の購入で送料無料)

「フォトキーカードを登録」 と「撮影日から30日以内」のルールは忘れずに!。
せっかく撮ってもらっても期限切れになると元も子もないので。

スマホのアプリを利用にならない方は キャストからフォトキーカードをもらって下さい。

隊長が行ってた時のフォトキーカードです。
デザインは変わってると思いますが 裏に番号が刻印されてます。

願いが叶う「バケーションパッケージ」もあります。

隊長も利用してからハマっている「バケーションパッケージ」。
「バケーションパッケージ」とは

ホテルの宿泊と滞在期間中すべての日数にご入園いただけるパークチケットに、バケーションパッケージだけのアトラクション利用券やオリジナルグッズなどさまざまなコンテンツがついたオフィシャルプラン!

東京ディズニーリゾートより出典。

「バケーションパッケージ」 はツアーでは無く「宿泊プラン」です。
なので「交通機関」はついていません!。

隊長も初めて利用してからハマってしまい 
東京ディズニーリゾートに行く場合は利用しています。

現在コロナ禍なので名称など内容も少し変わっています。
「ファストパス」が「アトラクション利用券」など名称が変わっています。

下の記事は コロナ禍前に書いたのですが参考になるかな!?・・・・・・。

そもそもツアーで行っているんじゃないの!?。

って思われる方もいるかと思いますが
最近は「ツアー」と 「バケーションパッケージ」 を合体させて行っています💦。

明細を下の写真で説明すると
10/6~10/7を【JALで行く東京ディズニーリゾート®】で1泊2日で まずは予約を入れます。

そして帰りの飛行機を1日延長(10/8)して1泊3日にします。
延長した10/7(お客様にて手配)に 「バケーションパッケージ1泊」 を入れて
2泊3日の出来上がりです。

「迷わず行って帰ってこれる」と「願いを叶える」の合体
ワガママ隊長オリジナルツアーです。

金額を書くと「バカじゃね!」って金額なので あえて書きませんが
余裕を持って東京ディズニーリゾートを楽しめるので 隊長は金額を除いては満足しています(笑)。

話がそれてしまいましたが 何が良いのかと言うと
現状の「バケーションパッケージ」で説明すると

滞在期間中すべての日数に入園出来るパークチケットが付いています。

チケットの心配がいりません。
1日1パークで予約時に行けるパークは指定されます。
ディズニーシーが初日かディズニーランドが初日に来るかです。
ディズニーシーが初日 なら次の日は ディズニーランド って事で
その逆もあります。

選んだプランによって変わってきますが

バケーションパッケージのアトラクション利用券は、
来訪前に特定のアトラクションの利用時間をご指定いただける利用券です。
利用券は、1時間または3時間に1回ご利用いただけます。
来訪当日は人気のアトラクションをスムーズにお楽しみいただけます。
エントリー受付やスタンバイパスと組み合わせて利用すれば、
いつもよりたくさんのアトラクションが楽しめます!

以前は時間指定無しの「ファストパス」が付いていたのですが
現在は 「アトラクション利用券 」になっていて 1時間または3時間に1回
アトラクションの利用 出来るようです。

って書いてありますが プランによって枚数が決められてるようです。

なので以前の「ファストパス」と意味合いは同じのようです。
また予約時にアトラクションの指定も必要です。

「キャラクターグリーティング施設利用券」は
来訪前に利用時間をご指定いただける利用券です。

って所が主なおすすめです。
権利をお金で買うのが納得出来る方には 特におすすめです。

プランによって内容が変わってきますが お目当てのアトラクションに乗れますし
ショーなんかは座席が指定されてますので 気分的に余裕ぶちかませます(笑)。
「ビックバンドビート」の最前列鑑賞席が選べるプランもあります。

また予約がなかなか取れないレストランもプランによっては選択出来たりするので
願いが叶う「バケーションパッケージ」です。

でも金額がやっぱり高いので ちょいとリーズナブルな別プランもあります。
これも宿泊プランになるのですが ディズニーホテルを予約時にアップグレード出来る
「ディズニーワンダフルバケーション」

「ホームページから直接ディズニーホテルを予約した人限定」です。
ツアーなどでディズニーホテルを予約しても対象にはなりません。

内容を見てみると「バケーションパッケージ」と同じのように見えますが
「バケーションパッケージ」より金額がリーズナブルな為 選べるアトラクションや
ショーやレストランなどの選択肢が少なくなります。

選べるアトラクションやショーやレストランなど が希望と合えば
お得に行けるんじゃないかと。
「 アトラクション利用券 」 が付いているので選択肢に入れてみては。
忘れてはならないのは「バケーションパッケージ」も「ディズニーワンダフルバケーション」も

隊長
隊長

宿泊プランなので交通機関は付いていません

お金は掛かりますが 権利をお金で買うのを納得出来るのなら候補に入れていいと思います。

「東京ディズニーリゾート」隊長まとめ。

人が多いので列ぶ事は覚悟しておいて下さい(笑)。
そして東京ディズニーリゾートでは 行きあたりばったりは無謀です。

そんなに興味は無いけど 取り敢えず東京ディズニーリゾートに行って見たい方は
格安のツアーでもいいと思います。

ですが「子供が楽しみにしている」とか「初めてでも楽しみたい方」とかで
ツアー(飛行機)で行くのなら【JALで行く東京ディズニーリゾート®】で確定です。
東京ディズニーリゾートのスポンサーでもあるし

何度も言いますが「迷わず行って帰ってこれる」が初めて行く方には 心強いです!。
そして「ショー鑑賞券」を必ずゲットして下さい。
「ショー鑑賞券」をゲット するだけで 儲けもんです(笑)。

ツアーが予約出来たらレストランの予約も忘れずに。
確定事項が決まれば それに合わせてアトラクションをどれから乗るかなど予定を立てやすいので
ぜひレストランの予約も視野に入れて下さい。
行きあたりばったりの計画だと「レストラン難民」になるは 
「アトラクションに乗れない」はなどストレスが溜まるばかりですよ。

東京ディズニーリゾートの予約サイトの利用方法公式サイト載せときます。

そしてスマホでの東京ディズニーリゾートアプリの使い方も予習しておいた方がいいですね。

「チケット」「スタンバイパス」「エントリー受付」など
スマホで管理していかないといけないので パーク内で焦らないように予習が必要です。

またディズニーホテル(デラックスタイプ)のチェックインもアプリで出来るので
ディズニーホテルを利用する方はアプリの使い方も覚えておきましょう。

アプリで管理する事も多いいので「モバイルバッテリー」の用意も必要ですね。
充電無くなれば ファストパスも取れません💦。

色々グダグダと書いてきましたが 地方から東京ディズニーリゾートへの用意としては

予定を立てるのは1年前から立てましょう!。

飛行機利用のツアーで行くのなら【JALで行く東京ディズニーリゾート®】がお勧め。
ショー鑑賞券を必ずゲット!。

ディズニーホテル宿泊で
「ハッピーエントリー」 で人気のアトラクションに乗る。

写真は カメラスポットに居る フォトグラファー に撮ってもらったりしながら
自分でも思い出の写真を撮っていく。

ついでじゃなくて おみやげタイムを作る。

って感じでしょうか!?。

コロナ禍な事もあり 東京ディズニーリゾートのルールも頻繁に変わっています。
行かれる方は日々の情報収集も大切です。

長々と書いてきましたが 伝わったでしょうか!?。
予定を立ててる時も楽しいですが ぜひ東京ディズニーリゾートでも楽しんで下さい。

隊長
隊長

やり残しの無いように!。
気を付けて 行ってらっしゃい。



コメント