4Kドライブレコーダー購入。やっぱ4Kお薦めです!。

カー用品

3年前くらいから ドライブレコーダーを買いたくて見ていたのですが
買おう買おうと思いながらなかなか踏ん切りがつかず。
「機能を比較する項目」が多く なかなか決められません!。

ドライブレコーダーの取り付け場所も 決めていなくて
「フロントガラス以外」とだけは決めているのですが まだ未定。
なので買う時は 得意の見切り発車でしょう(笑)。

ドライブレコーダー選び

今まで色々と見てきたので
購入リストは 上げてたのですが ほんと色々機能が多すぎて決めきれません。
リストに 上げたのは

これでも かなり選んでいます。

隊長が選ぶ機能としては

*画質は「フルHD」以上
画質が良ければいいと ただそれだけです。
画像を処理するイメージセンサーがSONY製だと尚良い。
*レンズ画角
広視野角/垂直画角などで表示されてる角度です。角度が大きければ大きい程
広範囲を撮影できます。
*HDR(ハイダイナミックレンジ)/WDR(ワイドダイナミックレンジ)
映像を補正する代表的な機能。光の加減を調整してくれます。
*F値
光を取り込むレンズの明るさを示す「F値」。数値が小さければより明るい
レンズと言えます。レンズに関して言えばプラスチック製よりガラス製。
熱で変形しない為。
*LED信号機対応
*駐車監視機能
*GPS搭載

日時が狂わなくて済みます。
*電磁波対策済み。
*熱対策済み
*出来れば内蔵電池は「コンデンサー」
リチウム電池は 熱による液漏れや爆発が怖い。
*リアカメラは付いているのに越したことはない。

何かきりがないので 基本性能はこんな感じで選んでいます。
他の機能は「付いてたらラッキー」って感じです。

ドライブレコーダーも需要もあるので 有名無名の各メーカーから出てるのですが 
細かな機能の違いで 選ぶのに苦労します。
決めかかっても 新しいのが出るたび

隊長
隊長

やっぱり こっちかな!?。

それに ドライブレコーダーは消耗品だと思ってるので 価格が高いと却下。
そんな事も有り エンドレスでほんと決まりません。
「このままダラダラと探し続けるのか」と思いながらも 
ドライブレコーダーのレビューを見ていたら

巷には色んなドライブレコーダーが溢れ 購入したかったが… 色んな評価読むと時間が過ぎていくだけww の日々で・・・

amazon

まさに 隊長と同じ心境です。
何かスイッチが入り ドライブレコーダー選びに火が着きました(笑)。

基本性能は 先程上げた機能がメインですが 
画像の解像度が良いほどいいってのもあり
最近「4Kドライブレコーダー」 に興味があり捜索。

スペックで面白そうなのを見つけました。

【4K Ultra HD録画】フロントカメラのみの場合は業界最高レベルの500万画素のSONY IMX335 4K UHD(3840×2160)の解像度を実現。あおり運転を後方からも守る場合、後方カメラは200万画素のSONY IMX323センサー搭載します。前後カメラ同時に録画の場合は、フロント 2K UHD(2560×1440)+リヤ フルHD(1920×1080高精細で滑らかな映像を記録します。
【ジェスチャーコントロール】本体下部に高精細センサーが搭載しており、   センサー近くに手を振るだけで大切な瞬間を静止画(前後カメラ各1枚)撮れます。

スペックだけ見ると すごい数値です。
「リアカメラ」も付いていますし「32GBMicroSDカードも付いています。

そして本体カメラの下にセンサーが付いていて 
手をかざすと写真が取れる面白い機能も付いています。

基本性能も
「WDR機能搭載」「GPS搭載」「WIFI搭載」「駐車監視機能」「LED信号機対応」
「ノイズ対策済」「F1.8スーパービッグ絞りとスーパーナイトビジョンを採用」
「スーパーコンデンサーを内蔵」

ほぼ隊長の希望の条件はクリアーしています。

1つだけ気になるのが 「ドライブレコーダーの耐熱温度」
動作温度が「-10℃~55℃」なので 夏場の車内の温度に耐えれるか気になります。

気になる部分は 今の所そこだけなのですが 
何か引っかかると買うのを迷ってしまいますよね。
だいたいこのパターンで購入を迷ってしまいます。

ですが ここで迷っていたらまた振り出しに戻るし 「amazonタイムセール」
1万円切ってたのも追い風となり ポチッちゃいました(笑)。

ちなみに 「リアカメラ無しモデル」も有り

「リアカメラ無しモデル」だと動作温度が「-20℃~60℃」。
どっちが正解なんですかね!?。

他のメーカーからも同じ仕様の製品あります。
外見が違うだけで 中身一緒のような感じですが
数字的には こっちの方がスペックがいいような!?。

隊長「amazonプライム会員」になった事も有り 2日で到着。

amazonで見た時は 「アクションカメラ」みたいにデカイのかと思ってたのですが
思ってたより かなり小さいです。

リアカメラの配線には 長さが長いのと短いのが2種類付いていて
色々な場所に取り付け可能です。

日本語の 取説も付いています。

ドライブレコーダー取り付け

やっと念願の「ドライブレコーダー購入」ですが ここからが本番です。

取り付け場所も決めてないままの 得意の見切り発車での購入なので

隊長
隊長

何処に取り付けましょうか!?

フロントガラスに付ける気は無いのですが 
購入した「ドライブレコーダー」は両面テープ仕様。

これでは付けれる場所が限られてしまいます。

隊長の車のフロント周りも「後付モニター」「ミラー型レーダー探知機」
付いているので 取り付け場所を探すのに苦労します。

いつもの「何かな~い」って事で 「ドライブレコーダー用ブラケット」 を捜索。

結局は バックミラーから吊り下げる形で取り付けを試みます。

吊り下げるブラケットは 何種類かありましたが
下の写真の矢印のアダプターが 欲しかっただけで選びました。

隊長のイメージとしては 矢印の「アダプター」を加工して
「ドライブレコーダー」を取り付け バックミラーから吊り下げです。

届いた「アダプター」「ブラケット」は締めネジ以外は樹脂製です。

さて早速アダプターの加工です。
加工作業としては 「アダプターの出っ張り」を取り除き 
ドライブレコーダーに付いている両面テープで 貼り付けます。
取り付けイメージとしては こんな感じです。

とりあえず チャッチャッと出っ張りを削り取り貼り付けます。

貼り付けたアダプターをブラケットに取り付ければ 完成です。

貼り付けた部分の強度がどのくらいあるのか解りませんが 両面テープが3Mなので
しっかりと付きそうですが熱の影響が解らないので 落ちたら何か考えます(笑)。

取り付けにあたっては フロントガラスに付けるのならそのまま貼り付けですが
フロントガラス以外に付けるのなら ブラケットは必要です。
縦の可動範囲は狭いですし 横は調整出来ません(固定です)。

取説には説明が解りづらいですが フロントガラスに貼る場合
付属の「透明のシール」を 最初にフロントガラスに貼り 
その上からドライブレコーダーを貼り付けます。
最初に「透明のシール」を貼ることによって 
ドライブレコーダーをはずさなければならなくなった時に
「透明のシール」から剥がして
ドライブレコーダーをはずしやすくする為です。 

これでバックミラーに取り付ける準備は出来ました。
その前にWifiなどドライブレコーダーの設定です。

まずは スマホに「LuckyCam」をダウンロードします。
無線LANの接続に付いては取説に詳しく書いてありますので 省略します。

ドライブレコーダーにWifiでつながり 設定にタッチすると

初期設定値です。

大まかな確認と設定の変更が出来ます。
細かい設定は 本体からの設定になります。

このアプリの主な役目は 録画映像の確認です。

本体とスマホを触りながらの設定してたので
「ジェスチャーコントロール」・・・・手をかざして写真が撮れる機能が
反応しまくって「カシャカシャ」と写真が撮られてます(笑)。

設定が終われば 後は取り付けだけです。
仮組みでは こんな感じです。

配線も 天井を通したので配線カバーを取り付け。

天井を通すので 一応熱対策です。
配線を内装内に入れ込み 完了。
Wifiでスマホに映像を映し出し ドライブレコーダーの位置の微調整をします。

早速 走った映像はこちら。

AKEEYO ドライブレコーダー 4K Ultra HD

フロントバイザーが邪魔したりダッシュボードの映り込みがあり
見にくいですがご勘弁を💦。
youtubeでの 再生画質は「2160P」でぜひ見て下さい。。

バックミラーに取り付けてるので ちょっと道が悪いと揺れますね💦。
ブラケットの組み方を 色々と試す必要がありそうです。

フロントガラスに貼り付けて無いので 
フロントガラスからの距離があるのが影響しているのか 
フロントガラスからの映り込みがありますね。
一部カーボンシートも貼ってあるので 反射しまくりです。

リアカメラですが 取り付けるかは思案中。
隊長の場合 あおり運転より「事故や駐車監視をメイン」にと考えてる為です。
それなら ドライブレコーダー本体のみでよかったですね(笑)。

ドライブレコーダーの近辺につけて 車内から後方を撮るって感じにしますか。

隊長口コミ

なんちゃって4Kドライブレコーダかもしれませんが 映像はキレイです。
リアカメラを使用しないと 「3840×2160」の解像度です。
「SONY 製のイメージセンサーIMX335 」のお陰かも知れません。
イメージセンサーが何を使っているのかも注視して決めた方がいいように思えます。
昼間は映りは良くても 夜が駄目だったりするので。

電磁波も TVには影響は無いようです。
アンテナも3本から変化もありませんし。

本体とGPSは磁石で取り付けです。
これが結構強力で 磁力が影響ないのか心配になるくらい強力です(笑)。
磁石に挟まれている 4つの点が電源の接点です。
電源が入らなかったりする事があれば 付け直してみるのも試してみて下さい。

AKEEYO ドライブレコーダー 4K/ノイズ対策検証

結果としては満足ですが 動作温度が取説値「-10℃~55℃」
夏場に耐えきれるのかが心配ですね。
この夏乗り越えたなら 「128GBMicroSDカード」「モバイルバッテリー」を使った
駐車監視を取り入れたいと思っています。

隊長も最初は「FullHD」の ドライブレコーダーを探していたので 
4Kがあっても「ナンチャッテかな!?」と思っていたのもあり
今回購入して 映像のキレイさにはびっくりです。

迷ってた甲斐はあったようです(笑)。

また「ジェスチャーコントロール」も面白いです。

写真を取りたい時に 手をスライドさせると写真が撮れるので結構便利です。

その代わり取り付け場所には注意が必要です。
「カシャカシャ」と写真ばかり撮れてしまうので(笑)。

あと気になる所は ドライブレコーダーのモニターには常時録画映像は映りません。
録画映像が気になる方は スマホをWifiで接続すれば 
リアルタイムで映像が映し出されます。

このスペックで
「リアカメラ」も付いていますし「32GBMicroSDカード」も付いています。
映像もキレイですし おすすめです。

車社会で必需品となりつつある ドライブレコーダー。
自分が あおっていなくても
「あおられた」と通報されてトラブルに巻き込まれない為にも
証拠としてドライブレコーダーを有効活用し自己防衛しましょう。

価格もピンきりですし 機能も多く選ぶのに苦労しますが
どこかで踏ん切りつけましょう(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました