コロナ禍の中 地方から東京ディズニーランド®への行き方。

東京ディズニーリゾート

2020年4月15日にグランドオープン予定だった「NewFantasyland」 が
遂に 2020年9月28日(月)にオープンしましたね!!!。

待ってた方には朗報ですが やっぱりまだ「コロナ禍」です。

新施設に入場するゲストの集中を避けるため当面の間
一部のアトラクションのご体験内容を変更して運営することに加え利用人数の制限を実施いたします。
アトラクションおよびキャラクターグリーティング施設では 新たに採用するエントリー方式にて受付いたします。また レストランおよびショップへのご入店はご予約された方に限定させていただきます。

東京ディズニーリゾートより出典。


とにかく 何をするにも予約が必要なようです💦。

またまた 動き出した東京ディズニーリゾート。

ふと隊長が思ったのは

隊長
隊長

もし 隊長が 
コロナ禍の中で 地方から「東京ディズニーリゾート」に

行くには予約を含めて何を準備すれば良いのか!?。

ちょいと興味が湧いたので シュミレーションしてみました。

まずは 宿泊数ですが入園チケット兼ね合いもありますが「1日1パーク」の2泊3日の設定です。

地方から行くには交通機関が必要で 早く行きたいのもあり「飛行機設定」です。
そしてホテルは やっぱり「ディズニーホテル宿泊」です。

ここまでは 通常通りのパターンです。
さて ここからは「東京ディズニーリゾート」にいく手段ですが

隊長の中では 行き方には 3パターンあり

「交通機関/ホテル/入園チケット」すべてを自分で予約する。
「JALツアー」で予約をする。
「バケーションパッケージ+交通機関」を自分で予約する。

「交通機関/ホテル/入園チケット」すべてを自分で予約する。


は さすがに条件的に厳しいです。
「交通機関/ホテル/入園チケット」 この3つすべての予約が取れないと成立しません。
他の2つのパターンも同じ事が言えますが 個別に予約をしていかなければならないし
運頼みの割合が多いんですよね。

コロナ禍では「チェックイン日の入園チケット」がネックになります。

ディズニーホテル宿泊が取れれば 次の日の「入園チケット」はホテルで購入出来ますが
「チェックイン日の入園チケット」は自分で用意しなければなりません。
「入園チケット」は最大1ヶ月先までしか予約が出来ず 入園チケット取れたから
「ホテル」「交通機関」と予約としていたら間に合わないと思います。
かと言って 入園チケット取れる前提で予約を入れていて取れなければ
「ホテル」「交通機関」キャンセルしなければなりません。
逆の場合もあり 「入園チケット」取れたけど「ホテル」「交通機関」は取れなくて
「入園チケット」キャンセル。
と キャンセルしたいところですが「入園チケット」は基本キャンセル出来ません。
日にち変更は可能みたいです。

7月1日以降にご入園いただけるパークチケットは、あいにく、キャンセル/払い戻しはいたしかねます。ご購入後、指定の日時に来園することができない場合は、ほかの日時に変更の上、チケットの有効期限内にご利用ください。 ※指定入園日を過ぎていても、有効期限内であれば変更可能です。また、指定のパークや年齢区分の変更も可能です。

東京ディズニーリゾートより出典

有効期限は、チケット表面の下段部分に記載されています。
※スマートフォンに表示するチケットの場合、チケット裏面に記載されています。
チケット右上にある「 i 」マークをタップすると表示がチケット裏面に切り替わります。

東京ディズニーリゾートより出典

日にち変更は「チケットが有効期限内」なのと 
変更日の予約枠が残っていればと言う条件付きです。
そんな事も有り「交通機関/ホテル/入園チケット」の予約を取るのは なかなか難しい現状です。

②「JALツアー」で予約をする。


やっぱりJALツアーが妥当です。
「交通機関/ホテル/入園チケット」が一度に予約できます。

「チェックイン日の入園チケット」がネックになると書きましたが

【JALで行く東京ディズニーリゾート®】 では期間限定ですが チェックイン時の入園チケットが購入出来ます。

設定期間は更新されてるので 
ツアーを申し込めば「チェックイン時のチケット」が購入出来ます。

チェックイン時のチケットが購入出来るのが やはり大きいですし
一度に全部予約出来るのもメリットです。

コロナ以前の特典「ショー鑑賞券プレゼント」は中止になっているのが残念ですが・・・。

なぜJALツアーなのか!?。
下の記事を参考にして下さい。

特典いっぱいのジャルパックなら快適・スムーズに東京ディズニーリゾート®を楽しめます♪


「バケーションパッケージ+交通機関」を自分で予約する。


隊長希望としては 「バケーションパッケージ」で行ければ一番良いのですが
金額的に高いのがネックです。

行くパターンとして挙げていないのですが
隊長の最近の「東京ディズニーリゾート」へのパターンとしては
「ツアー+バケーションパッケージ」です。
「バケーションパッケージ」の魅力と「ツアー」での便利さの合体です。

内容としてはツアーで一泊二日を予約をし 帰りの飛行機を1日延長して
一泊三日にします。
そして2日目に自分で予約した「バケーションパッケージ」を入れて二泊三日が完成。
旅行代金見たらしびれますが 遊ぶ時はパァ~とです。

パターンとして挙げていないのは 金額が高額になるからです。
「バケーションパッケージ」に戻りますが 現在発売されているのは 
一泊二日のプランだけです。
隊長が ものすごく行きたいプランがあり

東京ディズニーリゾートより出典

期間限定ですが 「ドラムセットに座ったミッキーマウス」と写真が撮れるプランです!!!!。

東京ディズニーリゾートより出典

「ビッグバンドビート」 好きな隊長にはたまらないプランです。

またまた話がそれてしまいましたが💦 「バケーションパッケージ」の予約が取れれば
後は「交通機関」「二泊目のホテルの予約」ですね。

「バケーションパッケージ」の予約が取れればパークチケットも付属しています。

両パーク1日ずつ プランによって1日目/2日目のパークが上の写真の逆の場合があります。
プランによっては 「朝/昼/夕飯」どれかが付いているので レストランで迷う事も無いので
お金に余裕のある方は 「バケーションパッケージ」がおすすめです。

ですが「コロナ禍」なので一部のサービスが中止になっており 以前よりお得感が少ないです。
「ファストパス付き」「マルチデーパスポート付き」「ハッピー15エントリー」がありません。

「コロナ禍」なので必要無いのかもしれませんが 
利用した事がある方には物足りない感があります。

行くパターンとして大体まとめると こんな感じでしょうか。

【JALで行く東京ディズニーリゾート®】 も「チェックイン日の入園チケット」
自分で用意しないと行けないのなら地方から行くには ちょいと面倒くさいですが
現在は「チェックイン日の入園チケット」を購入出来るので 
地方から行くにはベストだと思います。

行く用意が出来れば その他の準備ですが
まずはスマホに「公式アプリ」をインストールです。

【公式】ファストパスがアプリからも取れるようになりました! | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

アプリ一括管理で「入園チケット」から
「ファストパス取得」「レストラン予約」「ホテルにチェックイン」「ショーやパレードの抽選」
など スマホが無いと情報弱者になってしまいます。

行く前には必ずインストールして 当日慌てないように使い方を把握しておいた方がいいですね。

特に「NewFantasyland」 はパーク内に入ってからの抽選など
押さえておかなければいけない事もあり 使い方をマスターしておきましょう。

また 「スタンバイパス」の内容も理解しておきましょう。
簡単に言うと 「ファストパス」のスタンバイ版になるのかな!?。
入園後対象のアトラクションをアプリで選び 指定された時間に列に並びます。

そして「エントリー受付」
対象の「アトラクション/キャラクターグリーティング」は1日1回アプリで抽選が行われ
当選しないと利用できません。
運頼みの抽選になっています。

特に気をつけたいのが 「NewFantasyland」 です。

「アトラクション/キャラクターグリーティング」は抽選。
「グッズ売り場/レストラン」事前予約になっていますので注意が必要です。

隊長が何気にいいと思うのは 「フォトキーカード」をアプリ内入ってる事です。
以前は プロのカメラマンに撮ってもらったり キャラクターグリーティングの写真や
アトラクションでの写真を「フォトキーカード」に入れてもらってたのですが
今では アプリで管理できます。

【公式】公式アプリの「ディズニー・フォト」で楽しいフォト体験!| 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

隊長が 東京ディズニーリゾートに行っていつも思うのが やっぱり撮った写真が少ない事です。
行く前は

隊長
隊長

しこたま写真撮るぞ~。

と思って行くのですが 

撮った写真を見ると キャラクターや風景の写真が多く
家族みんなでの写真があまり無いので 後で後悔する事ばかりです。

プロのカメラマンに撮ってもらうとお金がかかりますが
「東京ディズニーリゾート」に行くお金に比べたら微々たるものです(笑)。
プロのカメラマンやアトラクションで撮った写真は 
とりあえず「フォトキーカード」に入れてもらい
パーク内で買わなくても 帰った後 家で写真を見て決めても買えますので
迷ったら 一旦 「フォトキーカード」に入れてもらうのをおすすめします。

隊長もパーク内では買わず 家で写真を見て決めています。

特にアトラクションでの写真は モニターに映し出されますが見にくいのも有り
家に帰った後 写真を見て決めています。

アトラクションで撮られた写真です

「買わなかったら申し訳ない」との思いで
プロのカメラマンには頼みにくい所もあると思いますが 
とにかく撮ってもらう事をおすすめします。

そして食事関係ですが 隊長の経験上予約は出来るのなら予約した方がいいです。

食事は アトラクションの間の「ついでに食べる」みたいな感じになると思います。
そこは 食事場所を予約すると時間も決まりますので 食事を軸にアトラクションなどを入れ
食事を楽しむ時間も楽しんで下さい。

予約できるレストランは 料金的には高いのがネックですが
そこは「東京ディズニーリゾート」だと割り切りましょう(笑)。

「GO TOキャンペーン」も載せておきます。

「コロナ禍」なので仕方がないと言えばそれまでですが
「NewFantasyland」 の「エントリー受付(抽選)」
地方から行く方には困ったシステムです。

当たらないと「アトラクション/キャラクターグリーティング」 を体験出来ない!。

地方からだと頻繁には行けないので 運任せは辛いですね。

そんな事もあり とにかく予約が出来る物は事前予約をおすすめします。

感染対策なのでしょうが
東京ディズニーリゾート初心者には ちょっと解りづらいシステムになってますね💦。


隊長自体は 2022年の「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」後の
インパークを狙っています。 
ですが チラ見した情報なので 定かではありませんが
2022年の「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」が2023年の予定になったとか!?💦。

2023年だと 受験なども有り無理かな!?。

とりあえずは 行くのもまだ確定では無いのですが 情報収集だけは怠らないようにしています。

さらに 情報収集にアンテナを張って置かなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました