東京ディズニーリゾートバケーションパッケージの選び方。

東京ディズニーリゾート

憧れの「東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ」
色々プランがあって 何を基準に選んでいいのか 戸惑ってしまいますよね。
そこで「東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ」の選び方を
まだまだディズニー初心者の隊長が 隊長なりにお伝えします。


選び方の前に 最初の段階は「旅行代金を無視した内容になってます。」

【公式】バケーションパッケージ(執事編)/Vacation Packages|東京ディズニーリゾート/TokyoDisneyResort

「東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ」の分類



年々 「バケーションパッケージの種類」が増えてるような傾向ですが
東京ディズニーリゾートバケーションパッケージの種類を 
おおまかに分類してみました。

  • 一年を通して発売されてるパッケージ。
  • 「季節のイベント」が主体のパッケージ。
  • キャラクターメイン」のパッケージ。
  • アトラクション重視」のパッケージ。
  • レストラン重視」のパッケージ。
  • 子供向け体験プラン」のパッケージ。


こんな感じに分けれると思います。




各プランの内容としては
「一年を通して発売されてるパッケージ」


バケーションパッケージの中では「スタンダードプラン」になり
その名の通りで基本プランです。
「ファストパスだけ」が付いた シンプルなプランです。

東京ディズニーリゾートHPより出典



「季節のイベントが含まれてるパッケージ」


春夏秋冬にある イベントに合わせて発売されるバケーションパッケージです。
「年越しカウントダウン」も これですね。
「ショー鑑賞券/パレード鑑賞券」は「両方付いているか!?」「どちらかだけか!?」
内容は発売されるバケーションパッケージプランによって違ってきます。
季節限定なので やはり人気があります。



「キャラクターメインのパッケージ」


「キャラクターとのグリーティング」や「ショーレストラン」などが
付いたバケーションパッケージプランです。
「キャラクターとのグリーティングと食事がセット」になった
バケーションパッケージプランや
「ディズニーランドのショーレストランが付いたプラン」


ホテルアンバサダー内のレストラン
「シェフミッキー」などが付いたバケーションパッケージプランがあります。



「アトラクション重視のパッケージ」


アトラクションに特化したバケーションパッケージプランで 
ファストパスが1人に付き 最大6枚付いたプランがあり 
他のバケーションパッケージよりファストパスは多いですね。
がっつりとアトラクションを 満喫できます。



「レストラン重視のパッケージ」


東京ディズニーリゾート内の 「事前予約が出来るレストラン」が対象で
その中から 選択出来ます。(ホテル内レストランも選択あり)
なかなか予約が取れないレストランも多く 食事を楽しみたい方におすすめです。



「子供向け体験プランのパッケージ」


夏休みに 子供がキャストの仕事などを体験出来る
バケーションパッケージプランです。
「記念メダルの授与」や「家族での記念撮影」が付いているので 
夏休みの思い出になりますね。

プリンセスに変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」 の
バケーションパッケージプランもあります。



おおまかに分けると こんな感じですが ゲストのニーズに答えるためか
バケーションパッケージプラン内容が多様化されてるので 
バケーションパッケージプラン内容は よく確認が必要です。


各バケーションパッケージプラン共通な内容は 「こちらから」

東京ディズニーリゾートで 一番やりたい事を考える



バケーションパッケージプランを 選ぶ前に まずは
「自分/パートナー/家族が 東京ディズニーリゾートで一番やりたい事」を考えます。

「アトラクションに乗りたい」「キャラクターと写真を撮りたい」
「ショーレストランに行きたい」



など やりたい事を挙げていくと だんだん目的が決まって来ますよね。


ここからが スタートです。


目的が決まれば
「東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ」のホームページ開き
「内容から探す」をクリックします。



プランを検索出来るページが開き とりあえず全てを見る!「全検索」をクリック。



すると現在「予約が出来るバケーションパッケージプラン」や 
これから「販売予定のバケーションパッケージプラン」の一覧が表示されます。
バケーションパッケージ一覧(矢印)の中の 各項目をクリックすると
細かく検索できます。



後は お好みのバケーションパッケージプランを決めるだけです。
でも まだまだスタート地点です。

プラン内容の比較



バケーションパッケージプランを見て 気になるバケーションパッケージプランが
何個か見つかれば 内容を比較してみます。
気になったバケーションパッケージプラン名の横の「比較」をクリックして 
レ点を入れます。



気になるバケーションパッケージプランにレ点をいれたら ページ下まで下がっていき
「選択した内容で比較する」をクリック。

すると 「ファストパスの枚数」など おおまかな比較が出来ます。

ここからは 内容の明細を見ていきます。

例をあげて お話しますと

東京ディズニーリゾートHPより出典

例として ニューファンタジーランドにオープンする
「ファンタジーランド・フォレストシアター」 が観たくて
バケーションパッケージを購入を検討したとします。

最初に目につくバケーションパッケージは 「ショー鑑賞セレクト」

♣ショー鑑賞券:2枚
★は選択可能日です。
1日目、2日目:以下より1つお選びいただけます。
■東京ディズニーランド
・ドリーミング・アップ! 【除外日:9/11~10/10】
・レッツ・パーティグラ!
ミッキーのマジカルミュージックワールド ★新規施設オープン後から
・東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ 【除外日:4/13,5/8,9/25】
■東京ディズニーシー
・ビッグバンドビート
・ハロー、ニューヨーク!
・ソング・オブ・ミラージュ
・Tip-Top イースター ★~6/12
※「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の予約開始日時は未定です。予約開始日時については、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトのお知らせ欄にてあらためてお知らせする予定です。

東京ディズニーリゾートHPより出典



ですが「エンターテイメントもアトラクションも楽しむ」
バケーションパッケージプランでも
「ファンタジーランド・フォレストシアター」が選択出来ます。



さらには 最初に比較した表で 
ショーが選択できるバケーションパッケージプラン全てから選択出来ます。

今回 例に挙げたのが「ショー」だったので 
数的には多くのバケーションパッケージプランから選べました。

そんな事も有り 目的が決まれば 
他のバケーションパッケージプラントとの内容を比較して下さい。


「ファンタジーランド・フォレストシアター」も観たいけど
アトラクションも楽しみたいなら 
「エンターテイメントもアトラクションも楽しむ」
バケーションパッケージプランも選択肢に入ってきます。


最初に選んだ 「ショー鑑賞セレクト」バケーションパッケージプランだと

♣ファストパス: 2枚
ファストパス・チケット(D) 2枚
♣ショー鑑賞券:
2枚

東京ディズニーリゾートHPより出典



ファストパス: 2枚
「ファストパス・チケット(D) 2枚」 ですが



「エンターテイメントもアトラクションも楽しむ」
バケーションパッケージプランだと

♣ファストパス: 5枚
ファストパス・チケット(A) 1枚
ファストパス・チケット(D) 4枚
♣ショー鑑賞券:
2枚

東京ディズニーリゾートHPより出典



ショー鑑賞券の枚数は同じですが


ファストパス: 5枚
「ファストパス・チケット(A) 1枚」
「ファストパス・チケット(D) 4枚」



ファストパスが「ショー鑑賞セレクト」の
バケーションパッケージプランより3枚も多く付いています。



それにファストパスの種類も 「ファストパス・チケット(A)」が付いており
アトラクション好きには 切り札的な存在です。

ファストパスの種類



ファストパスの話が出たので ファストパスの種類ですがファストパスには


「ファストパス・チケット(A) 」
「ファストパス・チケット(D)」



があり どちらも滞在期間中いつでも利用できます。
滞在期間中だと 時間制限もなく いつでも使えます。

「ファストパス・チケット(A)」は

すべてのディズニー・ファストパス対象アトラクションを利用できます

「ファストパス・チケット(D)」は
一部のアトラクションを除いて
ディズニー・ファストパス対象アトラクションを利用できます。



「ファストパス・チケット(A)」は 
すべてのディズニー・ファストパス対象アトラクションを利用できますが
「ファストパス・チケット(D)」は
一部のアトラクションを除いて
ディズニー・ファストパス対象アトラクションを利用できます。



この「一部」って言うのが 
「人気のあるアトラクション」や「新しく出来たアトラクション」になると思います。
「詳しくは こちらから」

また 「一部」のアトラクションも ちょこちょこ変わるので確認が必要です。

そんな事も有り ファストパスの種類も考えながら
バケーションパッケージを選んで見て下さい。


隊長の体験上 「ファストパス・チケット(A)」があれば 
ディズニー・ファストパス対象の 「人気のアトラクションに確実に乗れる」ので
あれば心に余裕が出来ますし アトラクションを攻めるプランも立てやすいです。
出来ればお守りとして  「ファストパス・チケット(A)」が欲しいところです。

食事回数やレストラン



「食事回数やレストランの場所」も 確認が必要です。
「食事回数が何回付いているのか!?」「食事場所はどこを選べるのか!?」」


東京ディズニーリゾートに行くと やはり
「アトラクション/ショー/パレード」がメインになり 
食事はおろそかになりがちです。

隊長
隊長

今 食べた食事 昼飯!?晩飯!?


って事も 隊長は多々有ります。(笑)


プランに付いてる食事回数は 多ければ多いほどいいですね。
食事時間や場所が決まれば それを軸にして攻めるプランも立てられます。


パーク内の予約できるレストランも予約しづらくなっている状況でもあるので
食事が決まってれば 安心感もあります。


レストランを探す レストラン難民になる心配も無いです。



レストランの場所も 
「ホテル内だけなのか!?」「パーク内の予約できるレストランも選べるのか!?」


昼飯/晩飯が付いてるプランだと 
「パーク内の予約できるレストラン」も選択出来るプランもあります。
*朝食でも選べるバケーションパッケージプランあり


「ホテル内のレストラン」では 
ホテル・ミラコスタ内のレストランを利用する時間帯によっては 
東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」でのハーバーショーを
「オチェーアノ」のテラスから鑑賞出来ます。


「詳しくは こちらから」


東京ディズニーリゾートHPより出典



バケーションパッケージプランの中に 
ホテル・ミラコスタ内のレストランでの食事が選べて
「ハーバーショーが開催される時間帯の食事が選べる」なら 狙ってみるのも手です。
食事とショーが見れて 一石二鳥。

ブッフェスタイルだと 利用時間が120分。
ハーバーショーが開催される時間の 
1時間前に 入店出来る時間を選ぶのがベストかな!?。
こんな事も考えつつ 食事の回数や場所の内容を確認してみて下さい。

ホテル選び



ホテルは迷わず 「ディズニーホテル宿泊」で!!。
*セレブレーションホテルは除く


パークから 近いですし 何かトラブルがあってもホテルに帰りやすいです。

それにディズニーホテル宿泊特典の 「ハッピー15エントリー」 を使えます。
15分前から入園出来るシステムで ぜひ使って欲しい特典です。



「ファストパス・チケット」に絡んでくるのですが
お目当てのバケーションパッケージに
「ファストパス・チケット(A)」が付いてなくても
「ハッピー15エントリー」で入園して 
「最新/人気のアトラクション」に乗る事も出来ます。

ですが ディズニーホテル宿泊客が多く「ハッピー15エントリー」のゲートに
1時間前ぐらいから並ぶ努力が必要です!。



セレブレーションホテルを 除くのも上の記事を参考にして下さい。

ディズニーホテル選びは 好みでいいと思います。
一番人気は やはり「ホテル・ミラコスタ」。
パーク内に入ってるし 客室からパーク内が見えるってのも人気の一因だと思います。

また どのパークを攻めたいかによって決めるのもいいと思います。
東京ディズニーシーだと 「ホテル・ミラコスタ」。
東京ディズニーランドだと 「東京ディズニーランドホテル」とかです。
パークからも近いですし。


「アンバサダーホテル」を忘れがちですが 
レストラン「シェフミッキー」や「ディズニーリゾートクルーザー」にも乗れ
館内も静かですし 隊長はディズニーホテルで一番好きなホテルです。



各ホテルの 隊長のイメージは
「ホテル・ミラコスタ」・・・・高級感も有り 部屋に戻ってもパークの雰囲気を
               感じていられる。
「東京ディズニーランドホテル」・・・西洋の城を思わせるたたずまいで 
                  ファミリー向けで子供が喜ぶ客室が多い。
「アンバサダーホテル」・・・・派手さはないがホテル内は静かで
               ゆっくり滞在できる。


各ホテルの 位置関係です。

東京ディズニーリゾートHPより出典


ホテルを選んだら 客室タイプですが
隊長がおすすめしたいのは 「ワンランク上の客室」

ホテル・ミラコスタでは 「スペチアーレ・ルーム」

東京ディズニーランドホテルでは 「コンシェルジュルーム」

アンバサダーホテルでは 「アンバサダーフロア」

東京ディズニーリゾートHPより出典



専用ラウンジが利用でき「チェックイン/チェックアウト」が専用ラウンジで出来ます。
チェックイン時は混む事もなく キャストさんが部屋まで案内してもらえます。


そして昼間はソフトドリンク提供 夜からはアルコールが飲めます。
飲み物料金は 宿泊代に含まれているので 追加料金はナシ。

なぜおすすめかと言うと 隊長だけかもしれませんが
お金持ちになった気分にさせてくれます(笑)。
結構これが心地よく アルコールもすすみますし
また頑張って 東京ディズニーリゾートに行きたいと思わせてくれます。

夜ならディズニーランドホテルだと ディズニーランドから帰って
直行でアルコールも飲めますしね。
夜も 子供同伴可能です。
もちろんアルコール飲めない方も。
ソフトドリンクやちょこっとしたお菓子もあります。

そして客室も ワンランク上の客室を選べます。
「景色が良い客室」だったり 「キャラクターをテーマにした客室」だったりと
日常を忘れさせてくれます。



ワンランク上の客室では無くても 「キャラクターをテーマにした客室」は選べます。
東京ディズニーランドが「キャラクターをテーマにした客室」は多いですね。

最終的には やっぱり好みです(笑)。

旅行代金



冷静に考えると 旅行代金は高いです(笑)。


「ツアー」ではなく 「宿泊プラン」なので 
隊長のように地方から利用するとなると さらに交通費がプラスされます。


またバケーションパッケージは 付属するプランが多いほど
バケーションパッケージの金額は上がっていきます。


例えば 「ファストパスの枚数が多い」「ショー/パレード鑑賞券」「食事の回数」
などです。


それにホテルの客室を どのホテルの どの客室にするかによっても
バケーションパッケージの金額は変わってきます。


結局は お金に余裕がある方は欲望のままに決めて下さい(笑)。

その他の方は 「どこを妥協する」「お金を使う」かです。


ここが いつも隊長が悩むとこですが 

妥協案-1

「バケーションパッケージプラン自体を 金額が安いのにする」

これじゃあ バケーションパッケージを購入する意味が無いですよね。
目的が決まったのに・・・・・。
目的が重複するバケーションパッケージが何個かあれば
検討し直すのはいいのですが。

妥協案-2

「ホテル&客室で 金額を抑える」

高額な客室を選んでいたなら スタンダードの客室などに
変更すれば金額も下がります。
でも せっかく行くのならお目当ての客室がいいですよね。




と 考えたりもしていますが 隊長もいつも悩んだ末の結論ですが
やはり お金を使いましょ!(笑)。


隊長も 東京ディズニーリゾートにいつ行けるか解らないので
行けるとなると お金は使います。


ある意味バケーションパッケージ自体 権利をお金で買うプランです。


隊長は遊ぶ時は 「ぱ~」と使うのですが 身の丈をちょいと背伸びするくらいです。
その為 バケーションパッケージのプランは 妥協せず 
「ホテルや客室のランク」で調整しています。

していますが・・・・・・💦。


でも 家族が喜ぶと思えば やっぱり無理してしまいます。
べらぼうにでは無いですよ 身の丈をちょいと背伸びするくらいですよ(笑)。



そして肝心の バケーションパッケージの金額ですが
東京ディズニーリゾートのホームページでは
「大人お一人様あたり:42,400~210,500円」と
おおまかな金額でしか表示されてません。

「行く日」「人数」「ホテル&客室ランク」などによって旅行代金が変わるので
実際購入時しか 旅行代金は解りません。



それじゃあ お金をかけるとしても金額が解らないと怖いですよね。
そこで シュミレーションをして ある程度の金額を解っていた方が
心理的にも お財布的にも必要です。


上の記事に 
「バケーションパッケージの購入方法とシュミレーション」も
書いていますので参考にして下さい。

バケーションパッケージは 半年前から 発売されます。
出来れば1年前ぐらいから予定を立て 行きたい日に


「どんなバケーションパッケージが販売されているのか!?」


また


「シュミレーションをして どれくらいの旅行代金になるのか!?」


を 事前に確認していたら 予約当日焦らなくて済みますし
予算が足りないなら 増やせる努力も出来ます!。

隊長も 旅行代金が高いなと思いながらも 何回か利用しています。
目的に合ったバケーションパッケージプランを選んでいる事も有り
満足しています。
東京ディズニーリゾート滞在に余裕が持てる バケーションパッケージ!!。

バケーションパッケージは お金はかかりますが やりたい事が叶うプランです。
東京ディズニーリゾートに行った事がある人も 初めての人も
ぜひ チャレンジしてみて下さい。

行かれる方は 東京ディズニーリゾート満喫してきて下さいね!!!。

おまけ



何が好みか 家族構成などによって
バケーションパッケージの選び方も変わって来ます。

隊長があえて おすすめするバケーションパッケージプランは


初めて東京ディズニーリゾートに行かれる方などは
「ショー/パレード」が付いたプラン(季節限定など)で
出来れば「ファストパス・チケット(A)」付き。
「ハッピー15エントリー」で出遅れた時のお守りとして。





何回か 東京ディズニーリゾートに行った事があり 
「何かな~い(笑)」って方には
「マゼランズでキャラクターグリーティングとランチを楽しむ」プランかな!?。

東京ディズニーリゾートHPより出典



特別なコスチュームで一緒に記念写真が取れ 
「マゼランズ」で食事が出来るプランが隊長はおすすめです。

バケーションパッケージ特典についても 少しお話を

バケーションパッケージを利用すると オリジナルグッズが1人に1個選べます。
「オリジナルポップコーンバケット」も付いてきます。
引き換えを結構忘れがちになるので 早めの引き換えを!。



それと何気に便利なので 載せときます。
「フリードリンク券」が付いているバケーションパッケージだと
1人に1枚付いて来るのですが
「対象店舗」で「滞在期間中」何度でも ソフトドリンクが飲めます。
パスポートのように 見せるだけで 何度でも使えます。


水分補給に ペットボトルを持ち運びしなくてもよいので
「フリードリンク券」は がっつり使ってください(笑)。


バケーションパッケージを購入すると Guidebookが付いてきます。
「対象店舗」や「引き換え方法」が載ってますので
一読するか 東京ディズニーリゾートまで連れて行って下さい。

東京ディズニーリゾート
隊長をフォローする
隊長も遊び隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました