KURE(呉工業) シリコンルブ DX 車磨きに使ってみました。

カー用品

巷で話題なのかyoutubeでもよく見かけるようにもなった
「シリコンルブ DX」を使ったシリコン洗車
隊長も興味を持ったので ちょいと使ってみました。

KURE(呉工業) シリコンルブ DXとは

シリコンルブ DXの本来の使い方は

■木工用機械、断裁機、工具、家具、建具、農機具、作業台などの潤滑・滑走
■成型時の離型/雪・粘着剤の固着防止/各種素材のツヤ出し 

機械の潤滑に使うのが本来の目的ですが なぜ車に使えるのか!?
それは成分に「シリコン」成分が入っているからです。

もともと車磨きにワックスみたいにシリコンは昔からありました。
こんなペンギンのマークの缶見たことないですか!?。

たまにホームセンターでもまだ売られています。
シリコンはガラスに油膜が付くなど あと時代の流れもあり使う人も少ないと思います。

そしてシリコンルブ DXが車に使えるのには「無溶剤タイプ」の為 
素材を傷めないのが挙げられます。

無溶剤タイプは、石油系の溶剤を含んでいないので、
金属だけでなく紙や木材、ゴム、プラスチックなど、幅広い素材に活用できます。
万能シリコンスプレーとして販売されている商品のほとんどが、無溶剤タイプです。
潤滑剤としてだけでなく、防水、撥水加工やツヤ出しなど、幅広い用途で使用できます。

メーカーのホームページにも「各種素材のツヤ出し」と記載されています。

KURE(呉工業) シリコンルブ DXは 業務用メンテナンス商品です。

とは言ってもKURE(呉工業) シリコンルブ DXは「業務用メンテナンス商品」です。
「各種素材のツヤ出し」と記載されていますが 
車の艶出しとは一切記載されていません!。

ここからはKURE(呉工業) シリコンルブ DXの本来の使い方では無いので
やって見ようと思われる方は自己責任でお願いします。

シリコンルブ DXに興味を持ったのには もう1つありプラスチック素材の色あせ解消です。
経年劣化等によりプラスチック素材の色あせが起こって古い車が
もっと古く見えてしまう悪循環を解消できないかと期待しています。

車の艶出しの方は 成分にシリコンは入ってますがどんな感じになるかは未知数です💦。

まずはプラスチック素材の色あせが解消するか!?です。

14年も日光に照らされるとプラスチック素材も傷んできて色あせてしまってます。

黒が色抜けてしまい白っぽくなって 車の古さが倍増されます。

ここでシリコンルブ DXの出番です。
使い方は簡単 白く色あせて箇所に吹き付けるだけです。
汚れを取ったりした方がいいのかもしれませんが お試しで塗ってみました。
洗車中に思いつきで塗ったので水に濡れた上からの施工です。

動画を見てもらうと解りますがシリコンルブ DXを塗っていると水がコロコロと弾いています。
塗った所は黒色が蘇り車自体が引き締まった感じになりました。

格子部分の水が溜まった場所は塗れていなかったので水分が乾いた後再度塗り直しました。

これで味をしめたのでプラスチック素材が白濁した部分に塗ってみました。
まずはサイドミラーの取り付け部分に施工。
そしてサイドステップに。

シリコンルブ DXは まだ未知数の為
窓ガラスにかからないようにマスキングしての施工です。

ガラスモール(右側)に施工しましたが微妙💦。

ついでに内装にも💦
黒色限定で日頃 手で触らないステップの部分などに施工してみました。
オイルを含んでいるので多少ベタつく為手の当たらない所限定で。

なんか微妙な感じです💦。
やっぱり シリコンルブ DXが浸透しない部分には効果がいまいち!?なのか。

ついでって事もあり調子に乗ってタイヤにも施工してみました。

タイヤに直接吹き付けようと思うのでブレーキのローターにかから無いように
マスキングしてみました。
大げさ過ぎですが💦。

タイヤに直接吹き付けてみましたが思ってたよりタイヤが艶々にならないので
途中からスポンジに吹き付けて塗り塗りと。

期待した程 艶がでないのでやっぱタイヤにはタイヤワックスがいいかな!?。

プラスチック素材には 結果オーライですね(笑)。
でもプラスチック素材でも全部が全部良いとは思えません。
プラスチック素材の中に シリコンルブ DXが浸透するかがカギですね。

サイドミラーには結構たっぷりと塗ったのでサイドミラーの部分は垂れて来ました。
垂れた分はタオルで拭き伸ばしてみたので 拭き伸ばした方がむらなくキレイになりますね。
サイドステップは塗りっぱなしです。

シリコンルブ DXの浸透量!?によって黒さが変わって来るので 
まんべんなく重ね塗りすればキレイになります。

シリコンルブ DXが浸透するプラスチック素材の白濁には有効みたいですね。

実はサイドガラスに施工してみましたが変化無し。
水垢落として施工してみましたが撥水もせず変化無しです。
油膜の検証も出来なかったので これ以降ガラスには施工していません。

さて問題の塗装面に塗ってみました。

シリコンルブ DXを塗る前にかなり水垢も付いているので まずは水垢取りです。

以前購入して未使用だったリンレイ(RINREI) ウルトラハードクリーナー
を使用してみました。

隊長
隊長

買って満足してしまうのが隊長の悪い癖です💦。

洗車後水分を拭き取り リンレイ(RINREI) ウルトラハードクリーナーをボディーに吹き付けて
クロスで水垢を拭き取ります。
隊長の場合はイオンデポジット(ウォータースポット・水シミ・水滴痕)が
ボンネットや天井に付いているので 撫でるだけでは落ちず少々力がいりました。

ウルトラハードクリーナーを施工してシャンプー洗車後の水の弾き方の動画です。

リンレイ(RINREI) ウルトラハードクリーナーを2,3回施工した方が良かったのですが
早くシリコンルブ DXを試したくて1回で終了(笑)。
下処理が大事なんですけどね💦隊長の適当さが出てしまいました。

後で気がついたのですがヘッドライトにウルトラハードクリーナー垂れてしまい
シミになってしまいました💦。

ついでなんでヘッドライトも磨きました。

ヘッドライト磨きは何種類か使いましたがゼロリバイブを使っています。

簡単でそこそこキレイになるので使用しています。

シリコンルブ DXに戻りますが
水が付いた状態でもシリコンルブ DX施工はOKみたいなので
洗車後 水分を拭き取る前にシリコンルブ DXをボディーに直接スプレーしてみました。

直接ボディーに吹き付けた部分は濃度が濃いいのでムラになりやすかったので 
クロスを水で濡らしてクロスにスプレーしてボディーに塗ってみました。
クロスにスプレーしてもシリコンルブ DXを吹き付け過ぎるとムラになりやすいです。

ムラになったとしても乾いたクロスで拭くとキレイになります。
塗りすぎても薄く塗り拡げればキレイになるって感じです。

写真でわかり難いですが ツルピカです。
スプレータイプのコーティング剤と同等くらいのツルピカです。
ちょっとびっくりです(笑)。

隊長口コミ。

KURE(呉工業) シリコンルブ DXを使ってみて本来の使い方では無いですが
面白い使い方です。

使った感想をまとめてみると

プラスチック素材の白濁には有効ですね。
プラスチック素材によってはシリコンルブ DXが浸透しやすいかが
鍵になるとは思います。

塗るのも簡単でボディーがツルピカに。ボディーへの汚れが付きにくい。

プラスチック素材の白濁には有効ですがシリコンルブ DXが浸透するかがカギ。

ボディーの下地処理が悪かったのか思ったより撥水しない。

気のせいかもしれませんがホコリが付きやすい。オイルを含んでいる為か!?。

隊長が思った良し悪しです。

色々な場所に試してみながらの施工になりますが 隊長はちょっとハマりつつあります(笑)。
ですが再度言いますが

隊長
隊長

KURE(呉工業) シリコンルブ DXは
業務用メンテナンス商品です。

車用品ではないので自己責任での施工になります。

施工にあたっての注意点は

潤滑剤なので付着したら滑る可能性があるので付着したら困る場所には
付着しないように注意が必要です。

隊長の場合はサイドステップに施工したのでツルツルまでいきませんが滑ります。
とにかく シリコンルブ DXは 潤滑剤と言う事を忘れないで下さい。

シリコンルブ DXをボディーに施工しても洗車キズとかは消えないので
下地処理をする事をおすすめします。
シリコンルブ DXのコストパフォマンスを度返ししても色々と使えるので
隊長は気に入った事もあり追加で2本購入しました(笑)。
なかなか売ってないし💦。

車専用品ではありませんので おすすめしませんがおすすめします(笑)。

シリコンルブ DX施工後。

シリコンルブ DXを塗りすぎたようで💦
雨の後 サイドミラーの下のボディーにシリコンルブ DXが流れたような
シミのような後が付いています。

クロスで拭くと取れるので大丈夫なんですが。 
やっぱ大量にシリコンルブ DXを塗った所は 塗った後にシャンプー洗車して
余分なシリコンルブ DXを洗い流した方がいいかなとも思ってます。

雨の後洗車してみましたが 汚れが付いても落としやすそうです。
シリコンルブ DXを塗りたてって事もありますが 汚れを弾いてるように見えます。

後はこのツルピカがいつまで持続するかですね。
古い車をメンテしながらボディーもツルピカになるので面白い使い方です。
ですがシリコンルブ DXは業務用メンテナンス商品です

車用で車全般に使える商品もあるので

これなら安心して使えます。
車用として売っているので確実です(笑)。

シリコンルブ DXはまだ未知数なので とりあえず飽きるまでやって見ようかと思ってます。

隊長
隊長

結構 面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました