2019年夏休みーTeePeeキャンプ場 まもなく!

大分県

毎年恒例になって来ました 

「大分県アフリカンサファリのTeePeeキャンプ場」

まもなく 今年も その日がやって来ます。

隊長
隊長

TeePeeキャンプ場とは 

大分県安心院のアフリカンサファリ敷地内にあるキャンプ場です。

今年から 「オートキャンプ場」 も新設され

ますます人気が出そうです。

 



隊長は この場所で キャンプデビューしました。



相変わらず キャンプ初心者から 脱却出来ませんが

そんな隊長でも なんちゃってキャンプが楽しめます。

キャンプってなると テント張ったり色々と 難しいですよね。

隊長も そこがネックなとこも有り キャンプ自体敬遠してました。

しかし親父としては 1度はキャンプをして カッコイイとこ見せたいです。

キャンプとなると 道具やテントの張り方など学習する事が多すぎですよね。

 

ちょっとした努力で そんな願いを 叶えてくれる

TeePeeキャンプ場はテントが 最初から張ってあります。

まずは テントを張る難関は クリア出来ます(笑)。



(写真は TeePeeテントです)

後は 必要な 「キャンプ用品」 を揃えるだけでキャンプが出来ます。

揃えると言っても 「バーベキュー用品」 くらいかな!?

 

元々 TeePeeキャンプ場には 下記のものが料金に含まれてます。

*アフリカンサファリの入園料。

宿泊当日のナイトサファリと 翌日のジャングルバス。
2020年より ナイトサファリは料金に含まれなくなりました。

*テント使用料。

*テント内に敷くマット /電池式ランタン /毛布(1人1枚)/

 テーブルとイス。

と これだけ含まれて 大人6500円/子供4500円

料金もありがたい設定です。

 



キャンプ用品ですが 最初に隊長が買ったのが 

「バーベキューコンロ」 です。

TeePeeキャンプ場でも レンタル用品としてありますが

物欲が出てしまい購入です(笑)

 

購入するにあたり クリアしなければいけない事が!

炭の火起こしです!

キャンプをしている知人に聞いてみると 簡単と言われますが

隊長には難しいって言うか 面倒くさい!です。

 

文明の力で 何か無いかしらと ネットをウロウロ。

そこで見つけたのが 「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ」

チャッカマンなどで 簡単に火が着きます。

チャッカマンの調子が悪く チャカチャカうるさくて申し訳ないです。

火起こしをクリア出来たので バーベキューコンロの選択です。

最初は テーブルタイプの 「LOGOS ロゴス バーベキューグリル」  を

買おうとしてたのですが 買った後の事も考えて見ました。

(似てるタイプで 「こんなのも」 良さげ)

 



多分 買っても使用するのが TeePeeキャンプ場か 家でチョロっと

バーベキューするぐらいと思うので 

「そんなに出番もないよね!?。」

「収納と組み立てが楽なのが いいかな!?」

「出来れば 長持ちするやつで。」

って事で また探してみました。

 

「これ いんじゃね!?」 と目に止まったのが 

「ユニフレーム(UNIFLAME) ユニセラTG-III」 です。

決め手は 

*オールステンレス製

*組み立て式で 本体もコンパクト。

*収納も 邪魔にならない。

値段は ちょいと高いですが ステンレス製なので 一生物です。

 

ユニセラTG-Ⅲに合う 「ミニラウンドストーブ」 も購入。



この組み合わせで バーベキューも 火起こしを含めて 
ものの5分程で用意が出来ます。

そして コンパクトなので組み立てやすく 分解して掃除が出来るので 

後片付けも楽です。

 

後は 「ヘキサタープ」 を購入。

タープも レンタル出来ますが チョイとはキャンプ感出したくて

挑戦してみました。

コツを掴めば 結構簡単に組み立てれます。



レンタル用は 運動会なのでよく見る 「こんなタイプ」 です。

組み立て済みなので 運ぶだけです。

無くてもいいとも思いますが バーベキューをするなら

木が有るので落ち葉避けや 日除け 雨避けに張って置いた方がいいです。

 

TeePeeキャンプ場が お薦めなのは

テントが張っていますし ジャングルバスも付いているのも有りますが

なんてったってアフリカンサファリ敷地内に 泊まれます。

動物の鳴き声も聞こえてきますので 夏休みのいい思い出になります。

 

虫嫌いな方に朗報ですが 虫がほぼいません!

ここ3年通ってますが ブヨが2匹ほど見かけたくらいです。

蚊もいません!

カブトムシもクワガタムシもいません(涙)

 



1つだけ注意してもらいたいのが

「真夏でも夜は寒いです!!!」

初めて行った時は Tシャツで寝てたのですが寒くて

付属品の毛布を着て寝ましたが 寒い思いをしました。

次の年から ジャージやスウェットなどで対応しましたね。

隊長が思うには 夜が寒いので虫が ほぼいないのでは!?

冗談抜きに 寒いですよ(笑)。

 

巷では 「グランピング」 が人気のようです。

確かに 何も用意しなくてもいいので 楽は楽ですが

少しは苦労するのも 思い出に残ります。

またTeePeeキャンプ場がある安心院は 九重(久住)や由布院 や別府にも近いので

次の日の観光にも便利です。

そして NEXCO西日本より高速道路が定額料金乗り降り自由・乗り放題となる

おトクなETC限定の割引プランがあります。

「ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス2019」

事前登録が必要ですが 目的地に合わせて選ぶと 定額なので高速料金を気にせず

乗れて行動範囲も広がります。

全日3日間プランとありますが 最大連続3日間なので

1日でも2日でも 連続なら利用可能です。

隊長が選ぶ 「(B)熊本・大分・福岡プラン」(全日3日間プラン) 

普通車で 5500円なので ざっとシュミレーションしてみて

5500円超えるなら 申込みをしましょう。

しかし お盆期間は 使えません!

また秋にも 「秋の九州GO!GO!ドライブパス」 が実施されるので

秋に九州旅行を 予定してる人もしてない人にも お得な情報です。



TeePeeキャンプ場も

子供も 1回行けば飽きるだろうと思ってたのですが 今年で4回目です。

なんちゃって滝滑りもありますし



動物と触れ合えるのも 楽しいようです。

今年は 子供の友達も1人連れて行くので 天気だけが心配です。

盆休みの間に 道具の確認と準備をしておかねばなりません。

まだ日にちがあると思ってたのですが 早いものです。

今年も安全第一で 行って来ます。

 

 

 

 

 

 

 

大分県 隊長日記
隊長をフォローする
隊長も遊び隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました