「過去記事再編集」2016年夏休みレゾネイトクラブくじゅうへ。

大分県

「レゾネイトクラブくじゅうHPより出典」

2016年の記事を再編集しています。
旅行記として読んでいただけたら 幸いです。



熊本地震復興割で 予約しておいた
レゾネイトクラブくじゅう に出動してきました。

以前から お気に入りのホテルで 大分&熊本での宿泊は
いつもここを拠点にしてたのですが 今回は かなり久しぶりの宿泊です。



今回の目的地は まずは熊本&大分に行く時に 必ず寄る 工房 輪葉葉

招き猫で 全国区になった 工房です。

由布院に 移転してから まだ一度も行ってないので
今回チャレンジも兼ねて訪問します。

それから「 レゾネイトクラブくじゅう」の宿泊も目的ですが
今回は オプションである 早朝ライディング (乗馬)も体験です。

お金は かかりますが 「小学生だと一人乗り」が出来るので
夏休みの思い出になればいいかなと。

メインは この2つですが
あとは「食事処」や「 立ち寄り場所」をみつくろって いざ出発!。

招き猫の「輪葉葉」へ

まずは 最初の立ち寄り場所 輪葉葉です。
この「招き猫」は抽選で 当たらないと買えません。

11時から抽選なので 逆算しながら家を出発し

今回も 東九州道で行くので 時間に余裕を持っての出発です。

当日は 台風の影響なのか 晴れたり曇ったりの天気です。

東九州道は 混んではいないのですが 一車線になる区間が多いので
詰まると時間のロスができ

やはり なかなか予定通りにはいかなく 「輪葉葉」には予定より遅れて到着です。

それでも 抽選には 間に合ったので okです。




いや~相変わらずの人気ですね!。

他県ナンバーはもちろんのこと 話を聞くと 大阪から来てる方もいました。

店主から 抽選の紙をもらい 「名前&簡単な住所」を書き 抽選箱へ。

あとは 抽選結果を待つだけです。

ここまでの 成績は 奥さん五割  隊長一割の勝率
隊長の勝負運の無さがバレてしまいましたが

今回は 子供の名前を書いて出してみました。

抽選結果は 抽選箱から入れられた紙を引いていき 名前を呼ばれれば当たりです。

その結果 運良く67番目に名前が呼ばれました!(奥さんはハズレてしまいましたが)。

これは隊長の力なのか 子供の名前の力なのか 複雑な所ですが 当たっちゃいました。

当たったのは嬉しいのですが 名前が呼ばれた順番に買えるので

今度は 買うまで待たなければいけません。

また自分が欲しい 招き猫が残っているか 買う時にならなければ解らないので

欲しい招き猫が 残っているのを 祈りつつ待ちます。

そんなこんなで 今回買った招き猫は



四つ葉のクローバー!?をもった三匹の猫です。

顔を見ていると 福が やって来そうですね!!

いつも悩む食事処ですが。

幸先もよく このままお昼ごはんに向かいます。

「大分&熊本で何食べる」となると 隊長の中では やはり 肉 !!」

」だの「」だの「」だの 食欲をそそられるものばかりです。

ですが今回は ホテルでの 夕食 に肉が付いているので お昼は肉以外で探してみたところ

「輪葉葉」から 由布院ICに向かう途中に ピザ&パスタの良さげなお店があったので

そのお店で昼食です。

IMG_1335



お店の名前は 檪の丘(くぬぎのおか)です。

最初 道路の看板に気付かず通りすぎてしまいましたが
ちょいと急な坂をあがるとお店が見えてきます。

人気店なんでしょう お昼時とかさなり すでに満席に近い状態です 。

運良くすぐに案内され 「テラス席か室内」かを聞かれ
そんなに暑くもなかったので テラス席へ。

テラス席でも 見晴らしの良い席は 待ちがあるようです。

ピザは 隊長は名前を見ても解らないので 一番人気(クアトロ フォルマッジ)

名前を聞いたことがある マルゲリータのハーフ&ハーフで注文し

IMG_1333



あとは「パスタ 」 「 スペアリブの石窯焼き」    「野菜のサラダ

 日替わりメニューだったかな!? 「冷製スープ」を注文しましたメニューはこちら

「肉やん!ってツッコミはなしで(笑)。」



写真は 「ピザ」と 「スペアリブの石窯焼き」しか 撮ってないのですが

「ピザの白い部分」が 一番人気の「クアトロ フォルマッジ」です。

「お好みで メイプルシロップをかけて食べてください」って事だったので

「ピザにメイプルシロップ!?」と思いながら 初体験してきました。

隊長
隊長

う~ん!? 旨いやん!!!!



ブルーチーズが入ってるので 「味どおなん!?」と思ってましたが 旨いです 。
「チーズの酸っぱさ」と 「メイプルシロップの甘さ」があいます。

子供たちも 旨いと言いつつ みんなで完食。

ピザ自体 そんなに大きくないので ひとり一枚でもいけます。

全体的に デタラメ旨いって訳ではないですが 旨いです(笑)。

隊長は食べてはないのですが 奥さんと子供は「冷製スープ」も旨かったそうです。

お昼時とあって お客さんはひっきりなしやって来ましたが 回転率がいいようで

そんなに待つこともないようですね。

これは平日の話なので 土日に行くなら 開店時間狙いの やはり早めがよろしいかと。

駐車場も何ヶ所かあるので 外で景色を見ながら待ったら
そんなに待ち時間を感じないのかも!?。

ほんとに久しぶりの「レゾネイトクラブくじゅう」です。



昼食をすませたら レゾネイトクラブくじゅう に向かいます。

由布院ICから乗り 九重ICで降り 通行規制なども有り小国町から アクセスです。

チェックインには まだ早いので時間つぶしも兼ねて寄り道です。

お昼をすませたので デザートがてら シェ・タニ瀬の本高原店まで足を伸ばそうと
思ったのですが そこまでガッツリ食べれるほどではないので

小国町にある 農家レストラン カップル へ。

「デザートじゃないじゃん」と思われると思いますが
ソフトクリームを食べに行くだけです(笑)。

って事で ナビにも場所をセットしたのですが 8年ほど地図を更新してないので

場所が出てこない!!!。

スマホで HPみて大体の場所を セットして行ってみました。

が やはり通り過ぎたみたいで 「小国の道の駅」まで 来てしまいました。
この「ナビを更新して無くやらかすパターン」が最近多々有り 
今回もこのパターンです💦。

戻って探そうとも思いましたが めんどくさくなり

「帰りでもいいか」と 即断念! (笑)。
そのまま ホテルを目指します。

まだ若干 早かったのですが「チェックインOK」ってことなので 早速チェックイン!。

一番のりだったようです。

建物自体も 以前と変わって無く あいも変わらず 癒やされます~。

早く来たのには チェックインの順番で 夕食の時間が選べるので
子供がいる事もあり 早い時間を 取りたいためです。

チェックインを済ませたら 「明日の乗馬の予約」も済ませておきます。

天気が気になりましたが 午前中は大丈夫そうなので予約を入れておきました。

子供も楽しみのようですが 隊長も 楽しみです!。

その後 部屋に案内され しばしのまったりタイム と思いきや

子供たちが よほど気に入ったのか テンションがあがってはしゃいでおります(笑)。

今回の部屋は 「スタンダードタイプ」で
予算や人数や景色などによって部屋は選べます。

(部屋の種類は こちら



今回4人で宿泊なので リビングの部分にベッドが2つ入ってます。

装備も充実していて 当然 トイレも風呂も別です(部屋の種類を 参照してください)

そんなに狭いとも思わないので 部屋のタイプにこだわりが無ければ
スタンダードでも充分です。

この時点で 子供たちに「連泊して」と お願いされましたが 却下!!(笑)

夕食までの時間が かなり出来たので
隊長は まずは「地ビール」を飲みに レストランへ。

レストランのテラスでグラスビールを飲むのが楽しみでレストランに向かったのですが
時間の都合で ビールが飲める時間 の「喫茶タイム」になってたのですが
終了時間とのこと・・・・・・CLOSE
夕食とかの用意があるので「喫茶タイム」でしかレストランの利用はできません。

夕食の用意なので仕方が ないのですが
「景色を見ながらテラスでグラスビール飲みたかったな~!」

「レゾネイトクラブくじゅうHPより出典」






売店に 「地ビール」は売っていて
テラスは開放されているので テラスで飲めるのですが

隊長の 変なこだわりで 「グラスビール」で飲みたかったのです。

結局は  ウダウダしながらも部屋で「地ビール」を飲み
まだまだ夕食まで時間もあるので 子供を連れてひとっ風呂浴びに。

「貸切風呂」は 以前全部制覇しているので
最後に「レゾネイトクラブくじゅう」行った時にはなかった

ホテルの外にある 「サウナ付き露天風呂」へ(共同浴場です)。



さすがに まだ誰もいなく 貸し切り状態ですね。



露天風呂とあって 少し熱めですが いいお湯でした。

外の景色を眺めながら 風に吹かれて 気持ちがいいです。

子供は プール状態でしたが(笑)。



こちらがお風呂の種類で 「右側2つが貸し切り」「 左側2つが共同浴場」です。


隊長
隊長

「料金や時間」は 変更になってる可能性もあるので 
ホームページで確認願います。



「紅殻之湯」 
はホテル内にある 共同浴場です。

「稲星の湯」は 平屋の建物一棟貸し切りの貸切風呂です。
「露天風呂/サウナ/内風呂/うたせ湯/マッサージ機」 などいたれりつくせりです。
「ここに泊まれるんじゃね」って感じの 貸切風呂ですよ。

共同浴場の方にも 値段が表示されてますが 「立ち寄り湯の料金」

宿泊者は 当然無料です。



風呂の後は 部屋着に着替え 子供と施設を探検しながら 夕食までの時間つぶしです。

久しぶりに来ましたが ほんと癒されるホテルです。

人気が出すぎたので 足が遠のいていたのですが やはりいいですね。

さて夕食ですが今回は 「大人はコース料理」「子供はハンバーグ」です。

夕食は 洋食か和食か選べて 子供用の設定もあります(詳しくは こちら)。

隊長 唯一の不満が 料理です。

料理が美味しくないのではなく 「コース料理」が嫌なんですよね。

あの ちょこちょこ料理が出てくるのが嫌で 今回 子供は一緒だった事もあり

子供が食べ終えても まだ親は食べてる状態なので 子供は退屈してるし・・・・・。



それに 何回か行ってると 飽きてしまいます。

出来れば 普通のレストランみたいに 単品で選べればいいのですが。
そこは 食材ロスなどの兼ね合いもあるのでしょう。

食事も美味しくいただけ お酒もガッツリ頂いたので
明日の乗馬に備え 早めの就寝です。

翌日は乗馬からのスタートです。

早く寝たせいか 朝早くから子供も ベットでゴソゴソ動いてますね。

それじゃ~って事で 朝風呂に行ってきます。

部屋の中にも お風呂は付いているのですが



お湯しか 出ません。

景色が良いので 今まで来た中で 何回か入った事があるのですが

酒を飲みながら 外の景色を見ながら入れるので いいのですが やはりお湯なのもあり

結局 また温泉に入りに行くので 使わなくなりましたね。

朝風呂は 施設内にある「紅殻之湯」共同浴場へ

すでに先客がおり 朝から賑わってます。

そのあと バイキング形式 朝食も済ませますが

朝食は 天気が良ければ テラス席がお薦めです!!。
美味しいので 食べすぎに注意です(笑)。



部屋でまったりした後は 予約していた乗馬です。

ホテルの前の道を挟んで向かい側の駐車場まで 馬が来てくれます。(オレンジの矢印)
緑の線(青の矢印)が乗馬コースです。

「レゾネイトクラブくじゅうのHPより出典」



フロントから 1~2分ほど歩き 馬さんとご対面です。

軽く「たずなの使い方」などを習うと 早速乗馬開始です。



子供たちは 鐙に足が届いてません(笑)。

それでも 鞍に持つところが付いているので
そこさえしっかり持っていれば落ちることはないです。

それに馬さんもしっかり調教されてて そのうえ子供が乗る馬は
「一番のベテランさんの馬」に乗せてくれるようなので 安心は出来ます。

隊列を組むにあたって 馬と馬との相性があるらしく
「 奥さん・隊長・子供」の順番で行きます。

レゾネイトクラブくじゅう での早朝乗馬。



相変わらず短い動画ですが 💦 思ってた以上に長く乗馬でき 楽しめました。


乗馬を予約したのはいいのですが 「とりあえず予約」した感じだったので
まぁ 「ちゃっちゃっ」と終わる程度だと思ってたのですが
「どこまで行くん!?」って感じで 乗馬を満喫出来ました。
おかげで 股の股関節が痛いこと(笑)。

子供が後ろだったので 多少不安がありましたが

馬さんが優秀なことも有り 無事乗馬を終えました。
子供の場合は「たずな」は関係ないように思えます。
馬さんが 勝手にトコトコと付いてくるので。

その為 子供だと 馬さんになめられるのでしょう
普通の散歩のように 草ばっかり食ってました。

これがほんとの 道草だそうです(笑)。

服装などは 靴と長ズボン(馬が草の茂みに入ったりするので)がいいですね。

天気にあわせて 帽子や上から羽織るのを 用意してた方がよさそうです。

ちなみに宿泊者だと「優待料金」になります。
コースによって 割引金額は違いますが 隊長利用の「早朝ライディング」は
ひとり500円引きでした。

乗馬が終われば チェックアウトの用意を済ませ

後ろ髪を引かれながら レゾネイトクラブくじゅう を後にします。

子供たちは 乗馬がかなり気に入ったようで 「今からまた 乗る」と言い出しましたが

財布の都合で 無理ですので やはり却下!(笑)。

さて乗馬の後は 何処へ。



今回の旅行での メインは終わったので 「今からどこに行くか?」ですが

九重近辺のメジャーな施設は ほぼ行ったので

もう一泊あれば熊本まで足を伸ばそうと思うのですが  考えた末


そこで以前行ってはみたのですが

開園時間前で諦めた やまなみ牧場 へ車を走らせます。

まだ道路を工事中のところもあるので 安全運転でドライブです。

到着して 早速園内に入ります(入場料無料です)。

さっそく 「鴨のお出迎え」です。



かなりの大群です。

餌をもらうため 必死に人間についてきます。

入り口に 餌が販売してあるので 「集金箱に100円」入れて
自分で取る「セルフサービス」スタイルなってます。



長く餌やりしたいのなら 「麦」ですね。

袋を 持つと鴨がわんさかよってきて 行くとこ行くとこに付いてくるので
子供は楽しそうに はしゃいでます。



他には 「ヤギとかウサギなどの 小動物」に餌やりが出来ます(鴨と同じシステム)。

なぜか クマが一匹います。

後は 「馬とトラクター馬車」で 遊べるかな!?
「ブルーベリー摘み取り体験」もあるようですが 7,8月の開園みたいです。



「お土産コーナー&食事処」も充実していますし

敷地内には 「立ち寄り湯」もあり

隊長の感じでは 雰囲気としては 「道の駅」って感じです。

休憩がてら 寄るのがいいみたいですね。

やはりメインが 小動物への餌やりなので すぐ飽きてしまいます。

子供の ドライブの退屈しのぎに寄るのが ベストかな!?。

さて そろそろ帰り支度です。

この後 また小国まで戻り 夕食です。

なぜここを選んだのか 隊長自体も解らない!? のですが 小国にある  百姓や さんへ。

たぶん 肉が食いたかったのでしょう(笑)。



中に入ると 車のナンバー見て 観光で来てる方もいますが 地元の方で賑わってます。

みなさんも 地元に行きつけの焼肉屋さんがあると思いますが そんな感じです。

メニューも 観光客相手のメニューもないので ほんと普通の古民家風の焼肉屋さんです。

タレは 美味しいと思います。

肉の種類は少ないと思いますが 「ファミリーセット」があったので

それを軸にして 単品を注文し おいしくいただきました。

店の前の駐車場は狭いので 道を挟んで反対側にも駐車場があります。

子供たちも 朝早かったせいか お腹もいっぱいになり ちょっとグダグダモードです。

早めに 帰ることにして 近くの道の駅 小国
ここで お土産などを買いによって帰路に着きました。

結局 「農家レストラン カップル」にはよらずじまいでしたが
ちゃんと場所は把握したので 次回にでも よってみます。

ナビで帰ったにもかかわらず またもや道を間違えてしまい💦
元の道に合流する途中に



「トトロ」に出逢う おまけ付きです(小国中学の近くです)。

やっぱり「レゾネイトクラブくじゅう」は癒やされます。

今回 久しぶりのレゾネイトクラブくじゅう でしたが やっぱりいいですね。

「国立公園の中」にあるので 周りは自然だけですが その分 ゆっくり出来ます。

また「 国立公園内」なので電灯の明るさが制限されていて
落ち着いた明るさと 木のぬくもりで ほんと 癒やされます。
ホテルの中の作りも 迷路っぽくなってるので 子供も探索しながら遊べます。

近くには 「くじゅう花公園」 や 「ラムネ温泉」など観光施設も多々有り 
ここを拠点にして まわるのも おすすめです。

また 今からの季節 大分&熊本も紅葉などで ますます旅行には いい機会なので

計画を 立ててみては いかがですか!

今回の教訓・・・・・・ナビの更新をしましょう!!(笑)。



隊長の おみやげ////////くまモンシール。

コメント

タイトルとURLをコピーしました