amazonプライム特典/ワードローブ使ってみましたが やっぱり試着は大事よね!。

隊長購入商品
隊長
隊長

「ワードローブってなんぞや!?」

amazonより出典

amazonワードローブとは

amazonプライム会員 の特典で 自宅で試着できるサービスです。 

簡単に説明すると 試したい商品を選び(最大6点まで)自宅に郵送してもらい
最大7日間自宅で試着後に気に入った商品だけを購入して 残りは返送するシステムです。

amazonより出典
amazonより出典
amazonより出典

隊長はamazonで よくスニーカーを購入します。
ですがメーカーの違いや靴のシリーズなんかの違いでサイズが合わなくて返品する事があります。
この「サイズが合わなくて返品する」のが ネット購入のわずらわしい所ですよね。

それなら実店舗で 試し履きでの購入が良いのは解っていますが
隊長は安い価格の商品を探しているので💦
実店舗だと 数回らないといけないのがネックです。

アウトレットモールなども行きましたが 
メーカー品でも 最近はアウトレット用に作られているので
価格が安いのは 品質もそれなりで以前のようなお得感もなくなりました。
実際 子供用に靴を買いましたが 2ヶ月程でボロボロに💦

って事で価格につられて ネットでスニーカーを買うようになったのですが 
やはり問題になるのは「履き心地とサイズです。

そこで 実店舗とネットのいいとこ取りをしたワードローブ
amazonプライム会員になった事もあり 早速ワードローブ使ってみました。

いざワードローブお試しです。

今回は 子供用の通学用スニーカーで お試しです。

amazon内で通常の検索でも可能ですが ワードローブのページでカテゴリーから検索した方が
ワードローブの商品を早く見つけられます。

amazonより出典

子供の靴のサイズが 25cm~25.5cmなので 大人用でって事で
「メンズ」⇒「シューズ」⇒「スニーカー」で捜索。

校則指定の白を探して 価格も財布に優しいのをチョイス(笑)。

スニーカーのサイズは
25.5cmから0.5cm刻みで26cm26.5cmの3個を注文。
ワードローブでの注文は 「試す」の部分にチェックが必要です。

amazonより出典

後は 送られて来るのを待つだけです。

送られて来たダンボールですが 送り返すのに必要なので
なるべくキレイに開けましょう(笑)。

商品と一緒に 返送用の送り状も入っていますので自分の住所を書いてホント送り返すだけです。
裏蓋には両面テープが貼ってあり いたれりつくせりですね。

試着期間は購入履歴から確認できます。

後は実店舗の試着と同じで 汚したりしないように試着して 
購入しない商品だけを返送して終了です。

返送するだけですがひと手間がかかります。
返送する前に購入履歴から どれを購入するのか返送するのかの手続きをしなければなりません。

手続きは商品をクリックすると「購入」「返送」がありますのでクリックするだけです。
「返送」をクリックすると返送理由が何パターンか表示されますのでクリックするだけです。
ちなみに隊長の場合は「サイズが小さい」をクリック。

隊長口コミ

やっぱり試着出来るっていいですよね!。

ですが何点かBadな部分もあります。

*amazonカテゴリー内の全商品が試着出来る訳では無い
*ワードローブはポイント付加の対象にはならない。
*配送先住所が沖縄および離島地域または日本国外に該当する場合は利用出来ない。

全商品が試着出来れば良いのですが 試したい商品が試せないって事もあります。
プライム・ワードローブの対象商品は
「レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグなどです」と結構アバウト表示です。
対象商品にはプライム・ワードローブのロゴが表示されるので それで判別するしか無いですね。

なので ワードローブのカテゴリー内から検索した方が見つけやすいです。
注意点としては

*試着期間を忘れずに!。
*試着って事を忘れずに実店舗と同様に試着。
*支払い方法が限られています。

試着期間を過ぎると 買う買わないに関わらず終了期間の翌日にすべての代金が請求されます。
試着期間終了前にEメールにて知らせくれるみたいですが 試着期間には注意が必要です。

試着は実店舗と同様に
 「汚したり」「タグを取ったり」「家の外で試したり」はNGです。

試着はどのように行う必要がありますか?

試着の際は商品タグをつけたまま行ってください。お届けした商品は室内での試着は可能ですが、屋外では試着をしないでください。返送の際は、商品タグをつけた状態で返送してください。

どのような商品でも返送することができますか?

試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるものや、香水やたばこの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したものなど、使用済み商品の返送は承りません。Amazon.co.jpの返品ポリシーに基づき、返送された商品は、返送に関する基準を満たしているかを判断します

支払い方法も限られています。

有効期限が90日以上あるクレジットカード、または、デビットカードおよびAmazonポイントでのお支払いが可能です。プリペイドカードやAmazonギフト券、代金引換、携帯決済、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いなどのお支払い方法は利用できません。また、クレジットカードによる分割払いもご利用いただけません。

忘れるとこでした💦
送られてきた箱の中にレシートみたいなのが入っていて これも返送する時に同封して下さい。

ひとつ不明なのが 返送する時の配送会社です。
ダンボールに入っていたカードには「配送会社の指定はない」と書いてありましたが
購入履歴の返送方法には 「ヤマト運輸の着払い」

3. 商品を返送する
ヤマト運輸の着払い(集荷またはコンビニ・営業所持込)をご利用のうえ、ご返送ください。配送業者の送り状の「お届け先」欄に返送先住所をご記載ください。届け先の電話番号の記載は不要です。それ以外の配送業者により着払いで返送された場合、Amazon.co.jpは当該商品を受領せず、再度お客様に着払いでご返送いたします。

返送先住所への持ち込みによる返品は受け付けておりません。

返送料については、「返送について」をご覧ください。

海外から返送する場合は、「海外からの返品・交換について」をご覧ください。

どっちか解らなかったのでチャットで聞いてみたのですが
「意味不明」な解答で 「AIなん!?」と思いながらもチャットしてましたが
問題解決にならなくて 電話してみました。
そこでチャットの意味不明が解りました。

電話口には外国の方でした。

一生懸命説明はしてくれてたのですが なかなか意思の疎通が出来なくて・・・・・💦。

ですがワードローブでの返送は 「運送会社の指定は無い」そうです。
セブンイレブンだとヤマト運輸取り扱い店なので保険をかけて「ヤマト運輸」で送りました。

返送する場合は 「着払いで返送」は頭に入れておいて下さい。

結局 スニカーは2人とも26cmでOKだったので26cmだけ残して他は返送して
再度 26cmを1個購入です。

ワードローブを初めて使ってみましたが ネットなのでいつでも注文出来ますし
価格も比較出来るし試着も出来るので また使ってみたいですね。

隊長の物欲が刺激されない事を 祈るばかりです(笑)。

時すでに遅しで 便乗してスポーツジム用に
価格が安くて面白い形のスニーカー購入です💦(2999円)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました