「あるあるCity」に出動してきました。

福岡県

福岡県北九州市小倉にある「あるあるCity」に出動してきました。

最近 子供が漫画のコミック本にはまり グッズも欲しいって事もあり

「あるあるCity」へ。


「あるあるCity」にはグッズショップの 「アニメイト」はいっています。


いつもの事ながら 駐車場探しですが 「あるあるCity」の駐車場もあるようなので

そちらに駐めます。「あるあるパーキング」

隊長
隊長

ストリートビューなので動かしてみたら場所が解りやすいです。

「国道199号線側」からも「小倉駅側」からも入りやすいですが 

「国道199号線側」からは 駐車場の看板が見えにくいです


ゲートで駐車券を取り ぐるぐると上がっていきます。

日曜日って事もあり 車多いですね。

「どこまで上がるん」ってくらい ぐるぐる周りながら8階に駐車です。



駐めたのはいいのですが 「どこから出るん!?」

とにかく駐車場の端まで行くとコンクリートの壁裏に 扉が隠れてました。



扉を開け 絵のように階段を降りると



エレベータホールの扉が有り 開けるとエレベータがあります。


そのエレベータに乗り 2階の「ベスト電器」さんで降ります。

1階で降りてもいいのですが トイレに寄ったのと2階からも

「あるあるCity」に通路でつながっています。


「ベスト電器」さんの中を 通らせてもらい反対の出口から出ると通路が見え

「あるあるCity」の2階入り口が見えます。

だいたい同じ場所からのストリートビューなので 

後ろを振り返ってもらうと「ベスト電器」さんの入り口があります。

中の説明は 隊長の説明よりストリートビューの方が解りやすいので(笑)載せときます。
「あるあるCityの内部ストリートビュー」

子供の欲しかったグッズも 作品がマイナー!?なのかは解りませんが

事前にネットで調べてみたのですがグッズ自体が あまり無く。

唯一 期待が持てそうな 

TVアニメ「ブラッククローバー」PV



「ブラッククローバー」を探しに まずは3階の「アニメイト」へ。

店内は 人でいっぱいです!し レジもすでに 長蛇の列!。



事前に解ってたとは言え お目当てを探すも 予想通りありませんでした。

隊長のお願いとしては TV放送されてる作品のグッズは置いてもらいたいですね。


グッズ探しのメインが終了したので 館内をウロウロです。

アニメ雑貨のお店が多いので 隊長でも結構楽しいですね。

ゲームソフトでも 隊長の近場ではほとんど置いていないXBOXのソフトが

かなり置いてあるし フィギュアを見てまわるのも また楽しいです。


お昼時なのもあり お腹が空いたって事で 館内1階の「サイゼリア」へ。


エスカレータで下る途中の 

2階の「ufotableCafe&マチ★アソビCAFE北九州」 も行列でした。

サイゼリアに行く途中に下りのエスカレーターから撮ったのですが 

何かのアニメとコラボしてるのかな!?

ごめんなさい・・・隊長には何のアニメか解りません。


結局サイゼリアも賑わってて 館内まんべんなく賑わっています。

食事後は 再度館内をウロウロしつつ 6階の「北九州市漫画ミュージアム」に行きます。


エスカレータで上がると 左側にコミックが大量にある「閲覧ゾーン」が見えてきます。

● 開館時間

11:00~19:00 ※入館は閉館の30分前まで

● 休館日

火曜日(休日の場合はその翌日)年末年始

館内整理日 

● 入館料

常設展示入館料 一般    480円

        中高生   240円

         小学生   120円

        小学生未満 無料


北九州市漫画ミュージアム



エスカレータ降りて 右側が入り口です。

券売機で入場券を購入して 入館です。


受付には 銀河鉄道999のメーテルをコスプレしたおねーさんがいます。

写真を撮らせてもらおうと思いましたが さすがに 恥ずかしくて写真は撮れてません。
イメージとしては こんな感じです。

出典「北九州市漫画ミュージアム」

物珍しさで 入館してみましたが そのまま「漫画タイムトンネル」ゾーンへ。

出典 「北九州市漫画ミュージアム」


ちょうど長椅子も有り いい感じです。

上のフロアマップでは 「I」の所です。
*入り口は「G]です。

このゾーンには各年代にはやった 漫画の第1巻が置いてあります。

 「こっれあったね」と自分の中で懐かしいながらも見ていくと「サーキットの狼」を発見!。

スーパーカーブームと共に 思い出がよみがえってきます。

長椅子もあるので ちょい見でもしようと腰かけますが 

結局1巻全部読み切ってしまいました。

その間 すでに子供は「閲覧ゾーン」「C]で漫画を読んでいます。

人もそんなに多くなく 寝ころべる場所もあるので 皆さん思い思いの格好で読んでますね。

隊長も何かを読もうとウロウロとしてみますが 

漫画が多すぎて何から手を付けようかと迷ってしまいます。

そこでまずは「ブラッククローバー」を探してみました。

漫画の並びは 作者名で五十音順で分けられています。

隊長は「ブラッククローバー」の作者の名前が解らず スマホで検索しての捜索です。

子供がTVで見ていて何気に隊長も見ていた「ブラッククローバー」ですが 

これが結構面白くて 毎回録画をしてみています。

子供より隊長がハマったかも!?。


途中から見ているのでストーリーや成り行きが解らず 少しはTVに追いつきたいと思いも有り

まずは 「ブラッククローバー」 読みあさります。



子供そっちのけで読んでましたが 

子供がのどが乾いたと言うので 一旦外でジュースタイムを取ります。



館内は 飲食禁止ですが その日に限り 再入場は可能です。

出口は近いのですが 入る時は再度入口から入らないといけないので

ぐるりと回る必要があります。

トイレは館内に ありますよ。



結局 3時間程おりましたが 全然読み切れておらず後ろ髪を惹かれる思いで

「北九州漫画ミュージアム」を後にしました。

駐車場代は

24時間/500円~ 30分/200
出典「あるあるパーキング」

トータル5時間いたので 土日祝最大料金の 900円でした。

駐める階によって若干安くなります。
詳しくは 「あるあるパーキング」


ある意味 暇つぶしで行った「あるあるCity」ですが 宝探しのような感覚で

見てまわれますし 最後は「北九州市漫画ミュージアム」で読み漁って締めって感じでした。

「あるあるシティー」も小倉駅から近いので 

北九州市に来たついでに寄って見てはいかがですか。


今度は 移転後の 「アニメイト天神店」 にでも出動しますかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました